« Bー20 旧体質には旧体質がお似合い | トップページ | ■Bー22 執行猶予消滅!! »

■Bー21 「中国人100万人移民計画」

 民党のロレツの回らないヘベレケ外相で知られた中川昭一衆議院議員は、このまま人口が変わらず推移した場合、今後50年間で解決する方法として、「中国人100万人移住計画」を打ち上げた。
 そのため、新たな官僚機構として「移民庁」を作り、そこを中核に「多民族共生国家」を目指すとした。アルコール依存でとうとう脳味噌までいかれてしまったようだ。

 移民局立ち上げの構想は、中川だけではない。自民党の「外国人材交流推進議員連盟」が強力に後押しし、会長は自民党の中川秀直元自民党幹事長なので、自民党の半分の勢力が関係するといってもいい。

 しかし、やはり推進論者は中川昭一で、中国人の多量導入に不安を覚えた記者に対し「中国人だからといって排斥するような動きはとても不愉快だ」と中国擁護に終始する。

 おまけにグローバルスタンダードの次は、アジアにおける「チャイナ・スタンダード」を機軸にし、日本は強い中国にむしろ擦り寄るべきだと呆れ果てる発言を繰り返した。
 

 確かに自民党は当初3年間だった中国人労働者の在留期間を、いつの間にか5年間に延長し、福田内閣で「留学生30万人計画」をぶち上げ、着々と中国人100万人受け入れ態勢を整えてきた

 
 人口減少に至る自民党の無策・無能ぶりを一切棚上げにしてである。中川の言葉の中には、今の日本の状況が避けがたい“自然災害”であるかのような言葉を含んでいて、それこそ実に不愉快である。

 子育てを困難または不可能な状況にした張本人は自民党ではないか!
 子供を生むことさえ諦めさせる格差社会を作り出したのは、一体どの党だったか?
 若者に結婚すらできない社会を提供したのは、どの党だった?

 それに追従した創価学会(公明党)の罪も大きく、今度の「衆議院選挙」で“連帯責任”を取らせる必要がある
 

 最近、ネット中を飛び交っているのが、“民主党が中国人3000万人を沖縄に受け入れる!?”というトンデモ情報だが、これは自民党か自民党支持者が故意に情報を捻じ曲げてネットに垂れ流しているようだ。

 嘘の出所は、民主党のHPにある以下の文である。
 「従来の大量輸送・大量消費型マスツーリズムといった環境面に負荷がかかる観光形態ではなく、自律的な持続可能な観光へと転換すると共に、アジアからの外国人を含む国際型観光地および長期滞在中心の観光地への転換を図り、各種コンベンションなどを通して観光客のみならずビジネスマンや学生等も含め幅広い年齢層が訪れる「3千万人ステイ構想」の実現に取り組む。」

 現在、沖縄は世界最高の「大学院」を新築させ、アメリカのフェニックスやシリコンバレーを越える「IT産業のメッカ」にさせる計画で動いている。
 さらに「東洋のモナコ」を目指す一大リゾート地に変貌させ、「特区」を置いてラスベガスと同じカジノも置く計画だ。そればかりか、香港に負けない「金融」の中核を置き、アジア最短距離の利便性を盾に国際舞台に踊り出る計画である。
 その他、およそ100万人ものヒキコモリを、順次沖縄で引き取り、豊かな人間性と自然の中でゆっくり治す「治癒施設」も計画されている。
 そのための、欧米を含む観光客、並びにビジネスマンや学生を受け入れる構想が、自民党によって中国人3000万人受け入れに変貌したようだ。
 

 最近、追い詰められた自民党は、ネットやTVを通して、アメリカ流「ネガティヴ・キャンペーン」に終始し、加速させている。が、これは笑えるだけである。日本でこんな真似をしたら最後、軽薄ぶりを悟られるだけだ

 自民党の国会議員たちは、自分たちだけは“リストラ”や“派遣切”にあいたくないらしい!!

 最近も、自民党の小紙がポストに放り込まれており、見ると「知ってドッキリ!民主党これが本性だ!!」で、副題は「民主党には秘密の計画がある!!」ある。まるで「怪文書」である。とてもまともな政党のメッセージとは思えない。これでは漫画である。
 麻生という無能漫画オタクに「責任力」と発言する資格はなく、むしろ日本をこんなに駄目にした責任を取ってもらおうではないか。

 自民党の老獪どもはリストラの憂き目を味わえばいい。そう思う国民の数は自民党が発言するたびに増える一方だろう

|

« Bー20 旧体質には旧体質がお似合い | トップページ | ■Bー22 執行猶予消滅!! »

日本国内問題」カテゴリの記事