« PRⅡ | トップページ | PR »

■C-17  日本の教育制度は犯罪!!

育現場の教師は、「苛め」があっても黙殺し、教育委員会は隠蔽し、文科省は綺麗事の建前を並べるが、現場に無意味な伝票作業を無数に与えて忙殺させ、生徒一人一人への時間を搾取する。

言っておくが、苛めは立派な「犯罪」である!!

たとえ相手が自殺しなくても、警察沙汰に出来る非人間的不法行為ということだ。

だから警察が介入できるのである!!

これを教師がやる行為を「体罰」という!!

これも立派な暴力で,、立派な犯罪行為だが、今の学校の教師たちはその感覚が著しく欠落している。

とくに体育系教師は、「日本文化」とか、「日本の伝統」とか、「必要悪」とか、「喝を入れる」とか、「精神力をつけさせる」とか、「体罰も愛情」とか言って、全く反省する気が無い。

要は、校長、教頭も含め、この犯罪行為に麻痺しており、現場の子供たちが二重三重四重の犯罪行為でがんじがらめになっている…それが日本の教育現場の実態といえる。

体罰を容認する教師は、平気で「子供たちの為」「根性を入れる」という詭弁と嘘をつく。本音は感情に走った「殴る・蹴る」なのだ!!

欧米のスポーツ界で、こんな馬鹿な教育をしている国は聞いたことが無い。

そういえば、「太平洋戦争」当時、日本軍は体罰を容認し、「殴れば殴るほど兵隊は強くなる」という詭弁を吐きまくっていた。

結果、殴りすぎて、多くの兵士が怪我や重症で戦力にならず、アメリカを助ける羽目に陥っていた。ただの馬鹿である!!

私も小学生の頃、連帯責任と称して、当時の教師からビンタを食らったことが2度ほどあるが、未だに納得していないし、心の傷になっている!!

要は、生徒がやる犯罪が苛めで、教師がやる犯罪が体罰という図式だが、今の日本の教師(特に中年の教師)に、この常識が全く教育されていない!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

■円盤屋■

●『「飛鳥ゼミナールVII」

飛鳥昭雄のエクストリームサイエンス』

Img_enbanya_tv_2
http://ec.enbanya.tv/?pid=54168761

アスカリアン(飛鳥ファン)から寄せられたマニアックな質問、
最大関心事にサイエンス・エンターティナー飛鳥昭雄が真剣回答

(1)「学研のムー」2月号での記事内容で“火星人と思われる手”の映像写真が載っていましたが、その内容についてももっと知りたいです。
(2)ノアの大洪水以前の時代には当然文字が使われていたはずです。古代エノク文字がそれにあたるのでしょうか。また、なぜノアの大洪水以後の世界に古代の文字は継承されなかったのでしょうか。
(3)飛鳥先生は以前著作の中でロズウェルに墜落したUFOの中にエイリアンバイブルがあったと発表されましたが、ならばエノクの町の人々にも当然ながら聖書があると思いますが、地球上にある聖書と合わせて三本柱を構成するのか?
(4)ムーの2月号に火星人の写真がありましたが、彼らは、惑星ヤハウェイの接近の時に、地下に逃れた人々の子孫たちなのでしょうか?それとも、その時代の人達なのでしょうか?叉はアルザルの人達なのでしょうか?
(5)昨年12月1日より熱田神宮境内にある、摂社、一之御前神社が、神宮の1900年になる歴史上、初めて参拝出来るようになりましたが、その意味は?
(6)飛鳥先生は、京都の冷泉家は秘密組織ヤタガラスと少なからず関係していると述べておられますが、彼らの活動の一端を言える範囲で教えていただけませんか?
(7)昨年、12/21に起こると噂されていたベテルギウスの超新星爆発ですが、超新星爆発は起こりませんでした。私たちの生きている間に、超新星爆発は見れるのでしょうか?それとも、見れないのでしょうか?
(8)取りあえず表面的には2012年12月22日は無事に過ぎましたが、地下や宇宙等の直に目に触れない所でなにか変化が起きたのでしょうか。
(9)アーノルド・シュワルツェネッガーは、近い将来、聖書に出てくる獣なのですか?
(10)ニビルが地球に近づいていて、来月2月初旬が危ないと噂ですが、真相を教えてください。
など、全19質問分を収録

販売価格:3150円(税込)

●『「ノストラダムス 大復活」

飛鳥昭雄のエクストリームサイエンス』Img_enbanya_tv2_2
http://ec.enbanya.tv/?pid=54168726

預言は外れていない!!

第2章46番
チェルノブイリ、福島第一原発。
第10章72番 1999、7の月………
対テロ戦争という新しいステージ。
ノストラダムスとダ・ヴィンチ。
ペトロの手紙 第3章12~13節
キリスト教原理主義が世界を破滅へと導く。
諸世紀冒頭の2編の詩にかくされている最大の謎。
第8章23番、第7章73番
ついにイスラエル軍が伊勢神宮へ。
そして、我々日本人は自分たちの正体を知る。

販売価格:3150円(税込)

●『「ムー大陸」

飛鳥昭雄のエクストリームサイエンス』

Img_enbanya_tv3_2
http://ec.enbanya.tv/?pid=54168688

聖書に記された大カタストロフィー
アトランティスの真実。

現地球重力下では恐竜は生存できない。
世界中に分布する大洪水伝説。
UMAはノアの大洪水の生証人。
超大陸パンゲア。
聖書に記されている地球膨張、大陸分断、大陸移動。
大ベストセラー「失われたムー大陸」は旧日本軍諜報機関による情報操作だった。
戦後GHQは陸軍省参謀本部で驚愕の事実を手に入れる。
1998年、ついにアメリカ軍はナーカル碑文が刻まれたタブレットを発見する。

販売価格:3150円(税込)

●『「八咫烏」

飛鳥昭雄のエクストリームサイエンス』

Img_enbanya_tv4_3
http://ec.enbanya.tv/?pid=54168646

この国を存続させるため遥か古代より連綿と続く超秘密組織!!!!


神武天皇以前にすでに存在していた天皇家。
ニギハヤヒ命から神武天皇への国譲り。
聖徳太子は八咫烏の象徴。
卑弥呼のルーツ。
徐福を日本へ派遣した秦始皇帝の真の目的。
八咫烏が存在する最大の理由。
今年、伊勢神宮、出雲大社、同時式年遷宮。
そして表と裏が和解する。
その姿を表す時、全ての準備が整い、ついに壮大な儀式が始まる。

販売価格:3150円(税込)

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

■コミュニケーション・アイ

●飛鳥昭雄氏プロデュース

『ブラックASKA!国際重大ニュース一刀両断!!』
シリーズ第4回「日本 三代目崩壊論!」

54782318

http://shop.communication-ai.com/?pid=54782318

飛鳥昭雄プロデュース、企画・収録、全てを飛鳥昭雄が行う『ブラックASKA!国際重大ニュース一刀両断!!』シリーズ第4弾。

 

2013年1月に福岡某所で極秘に撮影されました。
今回は日本の政治経済、教育、国際外交など複雑に絡み合う諸問題の現状を、ブラックASKAが船場に代々伝わる商人の知恵で鋭く斬りこみます。

 

恒例の「おまけ映像」付き

販売価格:3000円(内税)

●第1回飛鳥昭雄 沖縄講演会vol.3
『古代アメリカの聖典研究
(沖縄バージョン)と琉球民族』

54782154
http://shop.communication-ai.com/?pid=54782154

2012年5月に開催された、初の飛鳥昭雄沖縄講演会DVDの完結版が登場です。

(5/13に開催された講演会と質疑応答を収録。)
講演会では日本人の源流を古代アメリカ文明の史実を基に、環太平洋と中東圏が交差する日本の意義を丁寧に解説。

質疑応答では「日本における沖縄の存在について」「沖縄で経済危機、食糧危機に対処するためには?」など、沖縄独自の質問から、「謎の暗号文」にまつわるものまで、明解に回答されています。

※「第1回 飛鳥昭雄 沖縄講演会vol.3」発売に伴い、恒例の「特典ディスク(本編vol.1~vol.3には含まれない部分(前日入りした2012年5月11日から、最終日の13日まで)」プレゼント企画がございます。
50枚限定プレゼント(先着順)です。詳しくは下記をご覧ください。

【内容】2枚1セット
    DISC1 講演:1時間34分
    DISC2 質疑応答:56分

【定価】¥4,000(送料別

●『飛鳥昭雄 講演会in岐阜!!』

53628403

http://shop.communication-ai.com/

今回の講演会は3つのテーマで進行します!!

●一つ目は、ご当地(東海地方)に因んだエピソードとして、熱田神宮「三種の神器」の一つである「草薙の剣」の正体について興味深い話が語られた!!

●二つ目は、古代アメリカの預言。現代に現れた聖典を通して重要な情報が語られた!!

●三つ目は、講演会を受け、参加者がグループに分かれ、講演会テーマに関して討論する企画があった。その討論後、各グループの代表が意見発表と飛鳥昭雄に質問するなど、インタラクティブな試が収録されている!!

■内容:2枚1セット 

 DISC1 (1時間20分) 
・司会者挨拶
・ご当地エピソード
・古代アメリカの預言
・末日の備え~世界恐慌&食糧危機に備える~

  
 DISC2 (1時間8分)
 ・グループワーク後の発表と質疑応答

 
■価格:¥4,000(送料別¥300)

>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

■第8回 飛鳥昭雄講演会in名古屋!!■
2013年2月23日(土)13:00から(開場12:30)

『ナチスUFOとヒトラーの謎』
世界統一政府はナチス第3帝国の復活か!?

Photo

当日の講演会のみ、アメリカ軍が捕縛した“闇アルザルの女性”について、最新情報を暴露します!!!!!!

 

今回の講演内容は、過去のナチスドイツではなく、現在のアメリカのペンタゴンに巣食うハイパーナチスの公開です!!

 

くれぐれも勘違い無きように願います!!!!!!!

 

http://shop.communication-ai.com/?pid=53416178

32p

41p

21p

3092197

Shop94f292b988du898989ef97p

名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131  
会場 :愛知産業労働センター(ウィンクあいち)1204会議室(12F)

受講料:事前申し込み¥3000 当日¥3500 

※事前申込みで満席の場合は当日は受付致しかねます。  

定員:80名

申込み先:上記のサイトでお申し込みください。

<<<<<<<<<<<<<<<<<

■SHOCK・SCIENCE DX vol.6 

『ナチスシリーズ2

アメリカ軍に捕えられた闇アルザル人!!』

786e6e704fde11e2a924aedcfeda975f_l

F80734aa4ffc11e28855aedcfeda975f__3

http://p.booklog.jp/book/63042

月刊『ムー』の別冊付録マンガとして掲載された50ページの作品をオールカラー化してお届けするシリーズ第6弾!!ナチスシリーズ1に引き続きナチスとヴリル協会の秘密について、あすか&サイ九郎コンビが真実を解明して行きます!

──飛鳥&サイ九郎はミスター・カトウに連れられてニューヨークへ。そこに現れたのはあの男と仮面を被った謎の男だった。あすかは男の問いにどう答えるのか──?

一部ネームは付録掲載時と多少異なっています。加筆修正あり。

※なお今回写真画像で一部刺激的なものがあるのでご注意ください。


オマケとして連載漫画「ミステリーサークルの謎を追え!!」第6回 4ページ
その他2ページあります。
 

販売価格3,000円(税込)

 

|

« PRⅡ | トップページ | PR »

日本国内問題」カテゴリの記事