« ストーカーを神殿で神輿に担いだ人達!!!! | トップページ | アフター・クリスマス最終告知!! »

ストーカーを神輿に担ぐ人達(続編)

 

Photo
Aさんは2012年11月21~24日に、私の遍路取材で先達をしてくれた女性だったが、Aさんのtwitterには、2014年8月末頃まで、以下の文章が冒頭にコメントされていた。

「ニックネームはA先生の命名で何故か『雅』とか『卑弥呼』と呼ばれています。」

これは、私から特別な呼び名(2つ)で呼ばれているという、コンプレックスの裏返しが成す自己アピールと思われる。

それが、2014年7月26日、ストーカー男Gが神殿聖域内に入り、元ファンクラブ代表T、古老の教会員W、運転手役の教会員Yが、ストーカー男Gを神輿で担いだ直後、急にそのコメントが消されるのである。

最も考えられる推測は、スト―カー男Gを神輿に担いだ連中が、“これがあると都合が悪い”と思ったからだろう。Aさんが私を好いている証拠になるかもしれないからである。

そうなれば、気を引くための逆ギレの可能性も出てくる…

このコメントを誰が消させたかだが、ストーカーにそんな頭は無い。やったのは、老獪な教会員Wか、運転手役Yか、元ファンクラブ代表Tだろう。彼らにとって“不都合な真実”だったかもしれない。

これは追及せねばならない!姑息な真似はろくな結果しか招かないだろう。

その後、Aさんは更に変貌していく。ストーカー男Gと連携しながら、私への女ストーカーと化していく。

※一気にAさんはtwitterで飛鳥昭雄の仕事相手の女性と絡むようになる!!まず福岡で私と一緒に仕事をする女性と会う約束をとりたがった↓

10月20日

いつか福岡に行ったらちゃ~しよね?

:::::::::::::::::::::::::

しますくさ~😆朝までやけーん😌 5:39 - 2015年10月20日

※その一か月後、今度は「ASKAカード」を一緒に出す女性にアタックを掛けている↓

11月1日

予定がないなら、明日急遽水汲みで天川に行くことになったので一緒にどうかなって思ってお聞きしたただけです。

:::::::::::::::::::::::::

11月1日

そうなんですね😅私お昼に帰りま~す。次の日お仕事なんですよ。

 

※福岡の時点で、私はフェイクを掛けていた。仕事相手の女性のtwitterに書き込んだのが以下の文面↓

10月21日

これは凄い話になってくる♪ところで案内で思い出しましたが、以前、私の道案内をした女性がいまして、その後、何度もmailで道案内すると誘ってくるので断り続けた結果、逆切れされて大変でした(汗;

:::::::::::::::::::::::::

飛鳥センセその女性にもともと狙われとったんですよ❗❗ 21:36 - 2015年10月20日

:::::::::::::::::::::::::

10月21日

今度、いつものボイスレコーダーを渡しますヨ💝🙋

※するとストーカー男Gが、私と一緒に仕事をする作家のY氏のtwitterに、以下の文章を書き込んできた↓

11月21日

その嘘がばれるのを防ぐ為、更に嘘をついたり、人を誹謗中傷、更には冤罪で犯罪者扱いして近づけさせないようにしている人としてもクリスチャンとしてもクズな奴も居ます。〇さんもターゲットにされないように気をつけて下さいね!

:::::::::::::::::::::::

11月21日

○○○○さん、誰のこと?

このストーカーGは釣られたことになる。これでAさんの動きとストーカーGが連動する可能性が極めて高くなった。

同時に、教会員の老人W、教会員の運転手役Y、教会員の元代表Tらが、教会内で怪文書を送り続けているのとリンクしてくる。これだけでも彼らが教会内外で一心同体であることが見て取れる。

※ストーカーGは、Aさんと同じく、自分のtwitterに以下のコメントを記している。(w)↓

「闇は自分を闇だとは思っていない 罪は重ねる都度に重くなる 終わりは近い」

何をかいわんやだが、ストーカーGがtwitterでこの文章を復活させたのが、2014年夏、神殿内で誓約を結んだ直後…ほぼ同時期にAさんのコメント、「ニックネームはA先生の命名で何故か『雅』とか『卑弥呼』と呼ばれています。」 が消されている。

実はストーカーGのコメント、一時消されていたことがあった。自分の企てが一度失敗したからである。そこで今度は神殿内に入り込み、連動する人間と再び強い連帯を築いたことが見えてくる。

ストーカーGは頭が悪いので、じつに分かり易い(w)こんなのと一緒に組む人間は、命が幾つあっても足らないだろう。

※最後に、官僚主義者の特徴を「同調圧力」から説明したい。同調圧力は官僚主義者の常套手段で、wikipediaは、官僚主義から解放する力を削ぐため、官僚主義者が最後に用いるのが“ネガティブ・キャンペーン”と締めくくっている↓↓

『同調圧力(どうちょうあつりょく 英: Peer pressure)とは、職場などある特定のピアグループ(英: Peer group )において意思決定を行う際に、少数意見を有する者に対して暗黙のうちに多数意見に合わせることを強制することを指す。

少数意見を有する者に対して態度変容を迫る手段にはさまざまな方法がある。

少数意見を有する者に対して物理的に危害を加える旨を通告するような明確な脅迫から、多数意見に逆らうことに恥の意識を持たせる、ネガティブ・キャンペーンを行って少数意見者が一部の変わり者であるとの印象操作をする。

「一部の足並みの乱れが全体に迷惑をかける」と主張する、少数意見のデメリットを必要以上に誇張する、同調圧力をかけた集団から社会的排除を行うなどである。』

ニュースソース先↓↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E8%AA%BF%E5%9C%A7%E5%8A%9B

(飛んだ先右上の検索で「同調圧力」と打ち込むこと)

※実は、彼らの背後に、もう一人別の男が一枚かんでいる。この男は北海道の元代表と一緒に、沖縄でストーカー男を神輿に担いだ男で、2013年6月に起きた「沖縄事件(ストーカー項参照)」で、この男がストーカーとつるんでいた事が分かっている。

2012年に、ストーカーGをファンクラブの役員にした張本人で、Aさんが引き込まれる切っ掛けを作った男でもある。

この男Mのtwitterに、以下のコメントがあるが、残念ながら嘘である。Mが沖縄に移住したのは3・11より遥か前だからだ↓

「3.11震災後の東京から沖縄への移住者です。最近本土へ帰ろうかと計画中。」

Mは、今回の「神殿事件」に一枚かんでいるが、沖縄に逃亡した理由は、東京の病院に入院中の極右・民族主義の「○田〇成氏」と大喧嘩になり、命の危険を感じて日本の最南端まで逃げたというのが真相だ。

その後、Mは沖縄の教会で問題を起こしたが、自分のtwitterで、東京の新橋から、「今から女漁りに行く」と書き込み、更に、自分が以前に付きあっていた教会の女性(今は結婚している)の顔写真を公開する暴挙までやっている(その書き込みと画像は証拠として保存している)。

Mの元から去って、他の男性と結婚した女性を許せず、今も心の何処かで追っている…このMもストーカーだろう。

彼女の友人数人と写っている写真をネットに晒す行為は犯罪的で、元ファンクラブ代表Tに協力し、ストーカーGを支えている。

この男、2015年9月に大阪で開催された教会の「結婚カンファレンス」への参加が拒否されている。面接段階で何らかの異常が見つかったのだろう。

最近本土へ帰ろうかと計画中の意味は、自分の命を狙う極右の人物(暴力団系とされている!?)が現在再入院中で、強度の糖尿病のため余命がほとんど無い。その男が死んでくれたら安心して本土へ戻れる…という意味だ。

Mにとれば結果としてだろうが、神殿でストーカーGと誓約した老教会員W、運転手役の教会員Y、元代表の教会員Tと手を結ぶ構図は尋常ではないだろう。

さっき、沖縄のストーカーMが、あることないことを書いているのでブロックしたと書き込んだが、あることあることの間違いだ…

そもそもブロックした段階で、都合が悪い内容を隠したい気持ちの表れだろう。

○神科の〇護師なら多少は分析できるはずなのだが…

それから、怒りにまかせて私の名を直接書き込むと、場合によっては訴訟対象になるので警告しておく。

これで彼ら全員の運命は、Aさん一人の肩に掛かる事態に追い込まれた事になる!!

それは実に情けない状況だろう。組む相手(何度も言うようにストーカーGの事)を間違うとトンデモナイ事態になる…

その後も、沖縄のMはFBで意味不明な書き込みをしている…「罪の無い者が、罪を背負うことなどBOSSは赦さない」

Mは自分のことを罪のない者としているのか、ストーカーGを元代表Tが無罪と決めつけた事を言っているのか、Aさんを指しているのか分からないが、私が警察に訴えるのは、刑事事件としても極めて稀な“集団ストーカー事件”の主犯を司法で追及することだ!!それが決まれば、後は悪質度に応じた罪に定まる。

このページの公開後、悪意あるハッキング行為が一気に連続するようになった。彼らも必死かもしれないが、こういう行為も証拠になるので、自分の首を絞める真似はこれ以上しないことを警告しておく!!

そろそろ司法の手に委ねる時期が来たと判断するが、スィッチをいつ押すかは私次第である!!!!

|

« ストーカーを神殿で神輿に担いだ人達!!!! | トップページ | アフター・クリスマス最終告知!! »

ニュース」カテゴリの記事