« ■2016年4月後半 | トップページ | 特別告知 »

■2016年5月前半PR

★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★
※2月初旬以降の飛鳥昭雄・近況報告は下に公開しています♡<一部追加しています!!>
★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★
 
Photo
ASKADO PresentsⅠ 
Dsc_1510
coco(♀) in askado‐Ⅰ

◎2016年 6月25日(土)

『梅雨の夜の怪談ミステリー秘話!!』
by 飛鳥昭雄&三上丈晴
ゲスト出演/怪談師:牛抱せん夏 

イベント参加費 18,000円
※食事飲物付

http://matsurikamarika.com/

Img_0190

牛抱せん夏(うしだきせんか)
インテリアの専門学校を卒業後、役者を志す。東京を中心に、舞台や映画などに出演をする傍ら、2010年には、怪談師として活動を始める。近年は、実話怪談以外に、古典怪談にも挑戦しており、落語家や怪談師とコラボするイベントの主催、ライブを定期的に行っている。関西テレビ『怪談グランプリ2010』優勝。NHKラジオ第一『怪談源平合戦絵巻〜冬の陣〜』映画『エクスリベンシャーズ ひきこさん ミ•ナ•ゴ•ロ•シ』ひきこさん役。岐阜•柳ヶ瀬お化け屋敷『恐怖の細道』イメージキャラクター 口裂け女役。DVD『神霊ドキュメント 京都霊宮案内』シリーズ。書籍『千葉の怖い話』(TOブックス)などがある。

 

★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★

飛鳥堂から『あすかあきおの妖怪画特選!!』(高画質プリント紙・非売品)を参加者全員にプレゼントします!!!!

Dsc00197
※これ、その中の一部ですう~~ぅぅ
★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★
 
Img_0189
    
【第一部】

怪談師 牛抱せん夏 LIVE

演目『番町皿屋敷』『佐賀の化け猫』

こわーーーーーーーーーーーい😭

2
1_2

3
4
  

【第二部】

飛鳥+ミカル編集長+牛抱女史+高島女史

『怖~~いぃ祟り~対談!!!!』

Dsc00218

P1060887

四谷怪談も出るよ~~~ぅ!!!!

P2

Ct4_1_2_1_1

Ct5_p8_2

http://matsurikamarika.com/問い合わせ

【懇親会タイム(食事付)】19:15

21:00 終了
イベント参加費 18,000円
※食事飲物付

P1090089

※参加者用の清めの“塩”を用意します!!
   

◆◆日本最大の奇談『四谷怪談』の考察!!

サイエンス・エンターテイナー 飛鳥昭雄 

Pic941

四谷怪談は、江戸の元禄年間に起きたとされる日本最大の奇談で、鶴屋南北の歌舞伎『東海道四谷怪談』が江戸を震撼させる。

下級武士だった田宮家のお岩の所へ入り婿した伊右衛門は、容姿に難があるお岩を嫌い、上司の妾を押し付けられたのを機に、不倫関係に陥り、嫉妬に狂うお岩を毒殺する。その後、伊右衛門の周囲で様々な怪奇現象が起きる。

その際たるものがお岩の怨霊で、最後に伊右衛門を狂い死にさせ、田宮家も断絶してしまう。

四谷怪談の原点が『四谷雑談集』で、南北が参考にしたとされる。その後、幕府の調査書「文政町方書上」の「四谷町方書上」に田宮家の記録があり、お岩の事件がほぼ事実と結論付けられている。

6045953636977086465

一方、お岩は家を盛り立てた良妻賢母で、伊右衛門と一生添い遂げた伝承もあるが、武家の面子を守る捏造の可能性もある。

早稲田大学の郡司正勝名誉教授は「四谷町方書上」を、南北が宣伝で袖の下を使ったと推測するが、事実、田宮家の菩提寺「妙行寺」に残る過去帳には、田宮家の家系が五代までしかなく、傍系は残るが本家が断絶したとされる。

現在も、お岩稲荷にTV各局の祟り封じの品が届けられるのは、お岩さんを取り上げると、怪我人、死者、事故などが多発するからという…果たして、この世に祟りは存在するのか?

飛鳥昭雄と三上丈晴が、皆と「四谷怪談」の謎と真相、他の“怪談”ついて語り合うハイパー企画です!!

Tamiya1

★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★
 

最新刊!!

51tdhulrfbl
学研+
 
★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★Photo

askado PresentsⅡ

 

◎ツアー

2016年5月28日(土)〜30日(月)

『北陸・能登ミステリーツアーvol.10』

サイエンスエンターティナー飛鳥昭雄と月刊ムー編集長三上丈晴といくミステリーツアー、第10弾は北陸・能登の謎を探ります!!

20132b
コスモアイル羽咋にて高野誠鮮氏×飛鳥昭雄×三上丈晴によるトークショーを開催、多くの「気」が集まる神社として名を馳せている気多神社、白山信仰の霊地で、”しらやまさん”の名で親しまれている白山比咩神社、さらにモーゼの墓といわれるモーゼパーク、輪島半島の鴨が浦などを訪れ、2日目の夜は石川県輪島市、名舟町に伝わる無形文化財の和太鼓「御陣乗太鼓」を鑑賞します。

Photo_4

★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★
 
DVD版飛鳥堂オリジナル・3Dサンプルアニメーション『あすか君の冒険オムニバス!!』(非売品)を進呈します!!!!!
Bandicam_20120703_164943905

Bandicam_20120703_165156435

※今回のツアー参加全員(対談だけの方は含まれません)に、超サプライズ企画!!!! 

<ツアー申し込み枠は後少しです>
★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★
 

●日程:2016年5月28日(土)〜30日(月)2泊3日or1泊2日

募集人数:20名(最小催行人数10名)
料金:※集合・解散場所までの交通費は含みません。
①1名88,000円(税込) 1泊2日コース
②1名125,000円(税込) 2泊3日コース
 

 
*1日目は基本・二人部屋ですが、1日目でもシングル希望者(女性のみ)には、一人部屋が少し残っています!!

2日目から全員シングルルームになります!!

Dsc00264

①5月28日(土)
11時 JR金沢駅集合 貸切バスにて出発 

Dsc00474

■コスモアイル羽咋
平成8年7月1日に開館した日本初と言われるUFO宇宙科学博物館です。
宇宙から帰還した本物の宇宙船から、宇宙人、UFO資料などを展示し、
宇宙開発の歴史を体感できる本物の宇宙科学博物館です。

■高野誠鮮氏×飛鳥昭雄×三上丈晴対談
Dsc00403
②5月29日(日)

8時頃 ホテルチェックアウト 出発

■気多大社正式参拝
Img_shrine1
(画像所有)和食温泉「虹と海」

■モーゼの墓見学
UFO情報局ブログ/コスモアイル羽咋が運営するUFO宇宙科学情報局

http://www.hakui.ne.jp/ufo_blog/entry/53794.html

Photo
*1泊2日の方は宝達駅にて解散

   
■能登里山里海号乗車 

Large55404acf5bd92

52e07af6
Events_pic1_7a34c41b14f1d91913faef2

七尾発15:33~和倉温泉15:45~穴水駅着16:35
夕方 ホテルチェックイン
夕食後「輪島キリコ会館」にて御陣乗太鼓を鑑賞

③5月30日(月)
8時頃  ホテルチェックアウト

■白山比咩神社
Photo_2
全国約三千余社を数える白山神社の総本宮でもあり、”しらやまさん”の名で親しまれています。

■鴨が浦 

Photo_3
鴨が浦(猫地獄/像の鼻/大蛇の背)ほか

18時頃 JR金沢駅到着 解散予定

*道路事情、天候などによりスケジュールが変更になる場合がございます

Dsc00450
Dsc00269

  
●5月28日(土)コスモアイル羽咋見学と対談のみ参加できます。
現地13:00 集合 17:00解散

参加料金 4,000円(コスモアイル入館料別途)
※ご希望の方はお問い合わせください

Dsc00445
ん??

http://www.club-world.jp/mu-kanazawa201605

Photo

「ASKADO  Presents」のツアー

皆勤賞・準皆勤賞「ASKAヘッド(皆勤賞=大/準皆勤賞=中)」をプレゼント!!

※毎年、新たにチャレンジができ、今年分は「ミスターKATOヘッド(皆勤賞=大/準皆勤賞=中)」になります!!

<※ASKADO Presentsの「イヴェント3回=1ツアー分」とし、皆勤賞・準皆勤賞に対応できます!!>

★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★
 
 
◎講演会
   
2016年6月18~19日(土曜~日曜日)
土曜日/13:30~15:00
日曜日/(有志だけ参加)
『聖書に見る“大和民族”
の使命!!』(仮題)
    
Bannar
 
参加費:500円
  
シャロームに関するお問い合わせは「オフィスシャローム」へ
所在地:〒960−8035福島県福島市本町5−31ヨツヤビル
まちなか夢工房2階
TEL:024−524−2230
FAX:024−525−8285
MAIL:
info@nposhalom.net
 
 
★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★
 
2016年7月1日(金曜日)19:00~21:00
『ユダヤの民vsヤハウェの民NIPPON』刊行記念セミナー 講師:飛鳥昭雄

0000000008612

 
★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★
 
◎DVDin円盤屋[最新版]

Dsc00001
Dsc09992
Dsc09996
http://enbanya.jp/

121
聖なる布は2枚存在する。遺体全体を包んだ聖骸布、顔を包んだ布。
2枚は別々のルートをたどって、現在ヨーロッパに在る。
聖骸布と顔を包んだ布は、法医学上、同一人物を包んだ布であると判明。

聖骸布に写し出された人物は、イエスが受けた受難と同じ経験をしている

聖骸布は、実物大の人物写真。
NASAのコンピューター分析により、
聖骸布の人物像は立体写真であることが判明。
聖骸布には、腐敗のあとが全く見られない。
「高エネルギーを放射し、像を焼き付けながら、布をすり抜けた」ことを
物語る聖骸布。
聖骸布は、イエス復活が事実であることを示す唯一無二の証拠。

 天皇家最大の秘儀、大嘗祭。
大嘗祭で天皇が着る衣装、麻布の「あらたえ」は、全身と顔を包む2種類。
天皇はこの「あらたえ」を着て、床に就き、そして起き上がる。
麻布の「あらたえ」は聖骸布そのものであり、大嘗祭の奥義は、「死と復活」。
日本では、大嘗祭のたびに、聖骸布が作り続けられている。


122
宇宙空間から確認される謎の白い環状雲。
航空機が、突如出現し、消滅する幽霊現象。

消滅事件の謎を解く、燃える氷・メタンハイドレート。
メタンハイドレートでも解けない謎。
最新地球構造学「プルームテクトニクス理論」。
プルームテクトニクス理論とプラズマ理論で、魔の消滅海域の謎は全て解明。

1977年、魚群探知機にキャッチされた高さ120mの巨大ピラミッド。
2012年、キューバ沖水深700mで発見された4基のピラミッド。
建築様式はマヤのテオティワカンを彷彿とさせる。
メキシコ・ユカタン半島にある、直径10km小惑星の衝突の跡、巨大クレーター。
古代、小惑星衝突により、地球を襲った未曾有のカタストロフィー。
海底に沈んだマヤ文明。
バミューダで発見されている海底遺跡は、海底に沈んだマヤ文明遺跡。
イエス絶命時に発生した得体のしれない暗黒と地震は、
小惑星衝突を物語っている。

バミューダ最大の謎「消滅した物体と人間が向かった場所」はどこなのか。
終末、地上に現れる「聖書預言のアルザル人」とともに、消えた人々が帰還する。

船舶・航空機が一片の痕跡も残さず完全消滅する。
船舶・航空機の計器類、動力装置の異常。
バミューダ海域で発生する時間逆行現象。

123
天海は天台宗のトップにして、最上位の陰陽師。
空海が完成させた神仏混淆を最大限利用した天海。
天海の名に込められた「空海封印」。

家康の神号を東照大権現に定め、現人神として祀った。
京都を押さえこむため、伊勢神宮に対峙する東照宮を日光山に建立。
日光東照宮に祀られている三柱の神・東照三所大権現は、信長、秀吉、家康。

天海の別名「慈眼大師」、光秀の位牌と木像が安置されている京都「慈眼寺」。
光秀の死後に、光秀の名で寄進された石碑が比叡山に残っている。
日光東照宮に存在する、光秀の家紋「桔梗紋」。
天海と光秀の筆跡はほぼ一致する。

光秀は、天下布武の真の意味を知っていた。
光秀は、北朝の正親町天皇、秀吉と協働して本能寺の変で信長を討つ。
信長の首は秀吉が、平安京船岡山に隠した。
光秀は、信長の首を、平安京を呪詛して守る道具にした。
天海は、平将門を、江戸を呪詛して守る道具にした。

天海は、北朝系天皇による支配体制の完成形を構築。
北朝・孝明天皇を暗殺し、南朝系天皇を明治天皇に据えた、明治維新。
天海の呪縛を解くため、明治天皇を現人神とし、
神仏分離令を発令した明治新政府。

日本史上最大の怨霊「崇徳上皇」が残した呪詛。
崇徳上皇の呪詛は、偽りの北朝系の天皇誕生と徳川幕府で成就した。
天海は、崇徳上皇の呪詛を解き、
真の天皇を誕生させるために登場した八咫烏であった。


124
(1)血を流すマリア像は世界各地で目撃されています。マリア像は本当に血を流すのでしょうか。それが事実ならば、なぜ血を流すのですか。
(2)タイムワープというのは、本当に可能ですか。過去にも未来にも行けるのでしょうか。
(3)臨死体験、欧米とアジア文化圏では内容に違いが見られる事から、宗教による脳内イメージ関係しているという解釈があります。臨死体験を先生はどう解釈していますか。
(4)様々な映画の題材にもなっているポルターガイスト現象について詳しく教えてください。
(5)最近、太陽系を楕円軌道で回っている9番惑星の可能性が発表されました。この9番惑星(ニビル?)が太陽に近い軌道に入ってきたときに木星からケッアルコアトルが復活するのですか。
(6)釈迦は脇の下から生まれたとされていますが、これはイエスキリストが脇腹をロンギヌスの槍で刺された象徴なのでしょうか。
(7)自分の姿を第三者が違うところで見る、または自分自身で違う自分を見る「ドッペルゲンガー」現象。自ら自分のドッペルゲンガー現象を体験した場合には、「その者の寿命が尽きる寸前の証」という民間伝承もあります。このドッペルゲンガー現象について、先生の考えを聞かせてください。
(8)飛鳥先生が、昔から主張されてきた、ネス湖の怪獣ネッシーの正体はタリーモンスターであるとの論文が、科学雑誌ネイチャーに掲載されたそうです。何故今、これが事実とアカデミズムが認めたのか、その背景を解説して頂ければと思います。
など、超常現象編について 全9質問分、総合編 全6質問分を収録!!

 

★★★★★★★★★★★

円盤屋『DVD100巻記念!!ブルーレイBOX①②』発売中!!

Dsc09024

101タイトル 完全収録 Blu-ray 17枚組み
特典Blu-rayディスク3枚付
金額 216,000円(税込)
※カード払いの場合、殆ど20回以上分割払い可能!!

Dsc08161
Bluray
※おまけ=DVD+音声収録CD<BOXに同封>
特別おまけ=ASKAカード+askaヘッド(小型)<5月からBL‐BOX購入者に発送します>詳細は円盤屋で公開します!

<↓ASKAカード:本体は5月末に全国書店で発売>

Dsc_0202

<↓ASKAヘッド(小型):色は数色あります!!>

Dsc09398
http://enbanya.jp/

 

★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★

◎DVDinコミュニケーション・アイ[最新版]

Dsc08938
Dsc08948
Dsc08921
 
飛鳥昭雄プロデュース『ブラックASKA!国際重大ニュース一刀両断!!』シリーズ第22回
 
Dsc08942

shop.communication-ai.com/

  
『消された日本近代史「三国人問題」』

今回のテーマは、「消された日本近代史~三国人事件~」
戦後日本の闇の歴史~三国人問題~、この普段日本の歴史の中でタブーとされ、決して触れられることのない問題を、
ブラックASKAが真正面から取り上げています!

100972755

「三国人」とは一体何か、誰の事を指すのか...、その正体は?
決して差別語ではない「三国人」と呼ばれることに強く反発する人たちとは?

戦後の混乱期に「連合国人(戦勝国民)」と自称し、日本各地で数々の不法行為を行ったこと。
そして、それらの集団と戦った勇敢な日本人の正体など、
その衝撃の事実をブラックASKAがズバリ解説します。

なぜ、我々は学校で近代史を詳しく学ぶことが出来ないのか?その答えも見えてきます。
今回は民放で取り上げたら暗殺の危機さえ迫るという、この歴史的事実について、
ブラックASKAと共に考えてみてはいかがでしょうか?
 
今回の「質問コーナー」は、えりいさん自身が担当!一問一答形式で、ブラックASKAに7つの質問をしていきます。
ぜひこちらの質問コーナーもお楽しみに!

Dsc08956

DVD【内税定価】¥3,000(送料別)
ブルーレイ+DVD【内税定価】¥5,000(送料別)

http://shop.communication-ai.com/?mode=cate&cbid=594453&csid=10

 

★★★★★★★★★★★★★

ブルーレイ版BOⅩ×3

<第1話~21話>

http://shop.communication-ai.com/?mode=cate&cbid=594453&csid=0

100485238_th  
100485540_th
100485974_th
 
   
★★★★★★★★★★★
 
 
●2016年1月「飛鳥昭雄オンライン!!」

Sign

飛鳥昭雄の動画サイト(定額制・見放題サービス)

Dsc08973

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 

◎最新刊<5月中頃で、飛鳥本・飛鳥関連本が9冊発売中!!>

51tdhulrfbl_2

↑<学研+>(5/10) 2016年発行9冊目

Muu

↑<学研+>(4/11) 2016年発行8冊目

0
↑<コアマガジン>(4月28日) 2016年発行7冊目
…協力する形で参加!!

2

↑<ヒカルランド>(3/31) 2016年発行6冊目

Img_1746

↑<ヒカルランド>(3/31) 2016年発行5冊目

Img_1740

↑<ヒカルランド>(3/31) 2016年発行4冊目

00

↑<学研+>(3/8) 2016年発行3冊目

51jdtr1ihal

↑<学研+>(2/9) 2016年発行2冊目

Photo
↑<文芸社>(1/30) 2016年発行1冊目

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

  
5月発売「ASKAカード」

The_world2_021 
<八幡書店> 5月末発行

Img_1823
↑<ヒカルランド>5月末発行予定

『失われた超弩級大陸「ASKA」の謎(仮題)』

Untitled1_copy_2
↑<学研+>7月発行予定

▽NPAシリーズ続刊

『失われた「カゴメ唄」の謎』

21_2

学研+

★★超人気の飛鳥本★★
 
 
Photo_2
↑大好評にて2刷り目の大増刷

51vvfklr40l

51ndr1zutl

↑大好評にて3刷り目突入!!

1

51j1cb8sabljpga

71s7mc9hal

★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★

◎2016年度「雑誌」掲載!!

A06
B06
A05
B05
A04
B04
003
03
002
02
001
01b

  

★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★

◎飛鳥昭雄の近況報告!!

 
■2016年2月14日(日曜日):牛久市生涯学習センターで、『原発広告』の著者で、反原発の本間龍氏の講演に参加する!!
214
214_2
214_3
  
■2016年2月16日(火曜日):『ASKAタロット』の追い込みで、都内の八幡書店で最終調整を行う!!
216
216_2

   
■2016年2月16日(火曜日):都内・高田馬場で、「真・飛鳥塾」DVD質疑応答を収録する!!
216_4
216_3
 
■2016年2月17日(水曜日):某経済系雑誌の取材のため横浜に出向く!!
217_3
217_2
217
  
■2016年2月19日(金曜日):都内の
「ヒカルランド・パーク」で、『日月神示/ファイナル・シークレット1』(ヒカルランド)出版記念講演会を行う!!
219_2
219
00
     
■2016年2月23日(火曜日):常磐線の松戸駅近郊
で、東北新社・ファミー劇場番組、「緊急検証シリーズ」の新企画について、プロデューサーと話し合う!!
223
223_2
  
■2016年2月23日(火曜日):都内の品川駅近くで、「夢源樹」の新企画について話し合いが行われた!!
223_3
223_4
 
■2016年2月26日(火曜日):松戸のスーパー温泉「湯楽の里」で体を癒やす!!
225
225_2
   
■2016年3月1日(火曜日):コアマガジンから「コンビニ本」の協力を依頼される!!
301_2
301
0_2
   
■2016年3月6日(日曜日):土浦市民会館で、反原発映画『東京原発』の上映会に参加する。主催は「生活クラブ まち土浦・てとて未来の会」。
306
306_2
Photo 
  
■2016年3月11日(金曜日):八幡書店で『ASKAタロット』の箱の調整を行う!!
311_2
311_6
311
     
■2016年3月16日(水曜日):福岡でerii君君と「ブラックASKA」の収録を行う!!
316
316_3
316_2
100972755
 
■2016年3月17日(木曜日):福岡の円盤屋で、マダムaikoさんをMCにDVD撮りを行う!!今回から、未発表のオカルト分野を、「ムー」より前に解明する新企画がスタートする!!
317
317_2
317_3
317_5

■2016年3月18日(金曜日):円盤屋二日目。DVD撮影と夜のYouTubeに出演する!!
Dsc09002
318_3
318_2
Dsc09003

■2016年3月19日(土曜日):円盤屋三日目のDVD収録を行う!!この後、羽田に向けて出発する!!
319
319_2
319_3

■2016年3月20日(日曜日):夢源樹主催の「超(ハイパー)・飛鳥塾」が渋谷で行われる。3部に分けられ、「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」の極秘情報ならびに、三武将を操った「天海」の謎を徹底解明した!!
320
320_2

■2016年3月21 日(月曜祭日):夢源樹主催の「超(ハイパー)・飛鳥塾」の二日目。今日で3武将の謎に加え、天海大僧正の最大の謎を解き明かした!!
320_3
321_2

■2016年3月22日(火曜日):東京都内に天海が仕掛けた「上野」と「上野東照宮」を取材する!!
322_4
322
322_2

■2016年3月25日(金曜日):東京で開催された、日本とイスラエルの「国家晩餐祈祷会」に参加する!!
325
325_3
325_2

■2016年3月27日(日曜日):都内の「連合会館」大会議室で、「ユダヤ∞日本∞イエスの超むすび」が26~27日に行われ、筆者は2日目のトリを引き受ける!!アニソンの初代女王・奥井まさ美さんとは、エジプト・ミステリーツアーから顔見知り♡
327_2
327_3
327

■2016年3月31日(木曜日):大阪ロフトで、飛鳥昭雄+中山市朗の講演会が行われる。テーマは『聖徳太子「未来記」は実在する』!!学研+の対談本の記念講演である!!ミカル編集長のちょんまげビームも見られた(?)
331_2
331
331_3
Muu
 
■2016年4月1日(木曜日):飛鳥昭雄の小学生時代を過ごした大阪府藤井寺市を歩く!!
401
401_3
401_2
 
■2016年4月2日(土曜日):猫田門主催・飛鳥昭雄ツアー「お花見&金運アップ編!!」でmoneyの不思議な世界へgo!!
402
402_2
402_4
402_3
    

■2016年4月3日(日曜日):取材で東京駅、表参道から原宿一帯を歩く!!原宿はここ数年で拡大していて驚いた!!
403
403_3
403_2
  
■2016年4月4日(月曜日):ASKADO Presents ツアー&イヴェント担当・高島女史が「牛久お花見(日帰り)会」の下見で「飛鳥堂Ⅰ」を訪れる!!
404
404_3

404_4
   
■2016年4月6日(水曜日):夢源樹の「真・飛鳥塾」の質疑応答を、高田馬場近郊のスタジオで収録する!!
406_7
406_8
406
 
■2016年4月6日(水曜日):DVD収録後、ミカル編集長がレギュラーの夢源樹の「居皆亭」に出演する!!
406_2
406_4
406_5
   
■2016年4月7日(木曜日):フジテレビ「世界の衝撃ストーリー」(5月4日オンエアー)の打ち合わせを行う!!
407_2
407
407_3
   
■2016年4月9日(土曜日):ASKADO Presents 「アスカリアンの牛久沼ミステリーお花見会!!」で桜を楽しむ!!
409_4
409
409_2
412_3
409_5
409_3
409_6
 
■2016年4月16日(土曜日): 都内のヒカルランドパークで「日本は守れるのか 《世界権力者たちの素顔》 その計画と対策を超多角度から極める」のトリを務める!!
416_3
416_2
416_4
 
■2016年4月19日(火曜日): 飛鳥昭雄のマネージャーの件で、有能なN女史からアドバイスを受ける!!
419_2
419_3
 
■2016年4月20日(水曜日):airのマダムaikoさんと、仕事の調整で都内渋谷で打ち合わせをする!!
420_2
420
  

■2016年4月22
日(金曜日):高田馬場で、夢源樹の「真・飛鳥塾」の質疑応答の収録を行う。
422_2
422
 
■2016年4月22日(金曜日):夢源樹の新企画、伝説の「オカブ(オカルト研究部)」再結成!!飛鳥昭雄を囲む会からスタートした“裏オカルト・コミュニティ”には、超有名人も登録され、その復活がこれから適うことになった!!
422_4
422_5
422_6
 
■2016年4月25日(月曜日):都内赤坂で「ジャズ・コンサート」があり、久しぶりに聴きに行く!!日本を代表する世界のジャズトランペット奏者・日野皓正氏が特別参加した♪
425_5
425_2
425_3
425_4
 
■2016年4月26日(火曜日):「渋谷文化村」で上映中の『グランド・フィナーレ』を観賞する!!大人の鑑賞に堪える十分な内容だった。
01
04
03
05

    
■2016年4月26日(火曜日):都内で「2016年度 ASKADO Presents 」企画会議を行う!!
426_4
426_3
  
■2016年5月2日(月曜日):フジテレビのスパシャル番組の打ち合わせを、飛鳥堂-Ⅰで行う!!
502_2
502
 
■2016年5月6日(金曜日):ネィキッド・ロフトで「緊急検証!オカルト世代交代デスマッチ~オカルトファンの皆様、目を覚まして下さい!」に参戦する!!中沢君の帽子無し頭も拝めたし、初期アスカリアンの特撮監督・岡秀樹氏とも再開した♪
506_2
506_3
506_5
506_4
506_6
   
■2016年5月7日(土曜日):八幡書店で「ASKAタロット」最終チェックが行われた!!「生命の樹」の仕組が最も分かり易いツールとして飛鳥昭雄が監修した!!自分の霊感レベルが分かるカード!!
 
507_2
507_3
507
 
■2016年5月7日(土曜日):夢源樹主催で近々にスタートする国際政治・経済中心の『月刊ASKA(オンライン版)』の相手役の女性が決定する!!某大学院に通う才女・Fさんとスタートを切ることになる!!彼女は作曲家&ボーカリストでもあり、エンディングテーマも担当する!!
507_4
507_5
  
 
★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★
Photo
 
 飛鳥堂管理で、『ASKAファンクラブNEW』のメンバー登録しています!!

 

 

登録者には、毎回、最新の飛鳥昭雄の活動を記したメルマガ、「ASKADO News ☆飛鳥昭雄の情報発信Magazine☆」が届きます!!
※そのほか将来的に様々な特典を企画中です!!※

(特別登録フォーム↑) 
 

※以前のファンクラブで登録済の方はNEWに移行されます。退会届を出した方は移行されません。
※再入会は可能です。
※ハンドルネームや住所、メアドなど、登録情報が代わった方は再登録をして下さい。

 
 

 

 

 

 

 
 

|

« ■2016年4月後半 | トップページ | 特別告知 »

ニュース」カテゴリの記事