« ■2016年11月初旬ⅡPR | トップページ | ■2016年11月中期PR »

■ぐっち○(川口)の犠牲者たち!!!!

追加情報を加えています!! 

●ア〇の巻!!

これまで公表を控えてきた「遍路取材」の画像をモザイクをかけて公開することにした。

ポジデータのボカシではよく分からないからだ。

1jpga
  

●2012年11月21日(一日目) 13:47

ア○は先達として取材協力してくれ、大阪から徳島へ一緒にバスで移動した↓

P1060255

 

●2012年11月21日(一日目) 19:04

宿泊先のレストランで食事。

ア○がノンアルビール(ホップ入り高級麦茶)をついでくれた↓

P1060297

 

●2012年11月22日(二日目) 09:51

第一札所「霊山寺」から遍路のスタート。

ア○は先達として頑張ってくれそうだ↓

P1060352

 

●2012年11月22日(二日目) 18:25

ア○が選んでくれた個人経営の宿泊施設で夕食。

讃岐鍋うどんが美味しかった↓
P1060516

 

●2012年11月23日(三日目) 13:34

ア○は先達としてよくやってくれている。

取材もスムーズに進む↓

P1060602

 

●2012年11月23日(三日目) 14:19

ア○は、歩き遍路に疲れてきた飛鳥を気遣い、歩くスピードを調整してくれていた↓
P1060612

●2012年11月24日(四日目) 11:41

三泊四日の取材で、歩き遍路は外人2人しか遭遇せず、日本人はバスか乗用車の遍路ばかりで、日本人として複雑な気持ちになる。

ア○は外人遍路の質問(おそらく道順)に答えている↓

P1060783

 

●2012年11月24日(四日目) 13:43

最終日に11番札所「藤井寺」まで辿りつく。先達のア○がいなければここまで来れなかっただろう。事故もなく無事に終えたことが何よりだ。

その後、我々は四国から大阪まで戻り、ア○はJRで、私は新幹線で東京に帰った↓

P1060847_2

 

その後も、ア○は「藤井寺」から先への遍路を何度も何度も勧めてくれたが、年末と年明けのスケジュールが多忙を極めたことや、一応の取材が終わったことで、つづきを先延ばしにしていた。

P1060284a

そんなとき、飛鳥昭雄のストーカーがア○に接近していた…

遍路取材の情報を全て聞き出そうとしたぐっち○(川口某)である。

この時、ぐっち○はファンクラブから除名され、桜田ファミリ○を取り返すため、ア○を凋落し、私への復讐の駒にも利用しはじめた。

P1020186b
既に記しているが、ア○はぐっち○(川口某)の犠牲者の一人である。

もし、このストーカーがア○と接触しなければ、今もア○はアスカリアンとして良好な関係を維持できていたはずである。

 

 

●mag○(水戸某)の巻!!

mag○(水戸某)は沖縄での2度に及ぶ「飛鳥昭雄講演会」に尽力した男で、教会でもよく働いていた。

Dsc01157_2

おかしくなったのは、mag○に言わせれば、何でも飛鳥昭雄のせいになるのだろうが、私の立ち位置は昔から少しも変わらない。

当時、ぐっち○は沖縄講演を悪用してファンクラブを追放されたが、それまで自分の部下のようなmag○に接近して、仲間に加えた。

のファンクラブは、代表だった田中某より、ストーカーのぐっち○の方が上で、ファンクラブを完全支配する寸前だった

P1020186b_2

mag○はぐっち○と歩調を合わせると、同じように利用されたア○と接触して、更におかしくなった。

mag○には多少同情すべき点はあるが、被害者意識が強く、自分がこうなった責任を全て他人のせいにし、自分を正当化するどうしようもない悪癖があった。

そこをぐっち○が利用してmag○を凋落してから、mag○の行動は目に見えておかしくなった。

mag○が東京に出向いた際、新橋から「今から女あさりに行く」という内容を平気で発信したり、他日には、自分が好きだった教会員の既婚女性の顔を、本人の許可なくfacebookで世界中に晒した。

これは明らかに犯罪である。(私の方で顔にモザイクを掛けてある

Magi_2
Magi_3
Magi_4

この女性が産んだ子を、mag○はこの世から消し去ると書き込んだわけで、もはや犯罪を犯罪と思わない人間となった。

その意味では、ぐっち○と同類である!!

mag○はぐっち○に利用された事で人生の方向性を見失い、バランスを崩してしまった。

facebook上の暴走は、彼の最後の足掻き(心の叫び)だったようにも思える。

その意味ではmag○も、ぐっち○に利用され、今も利用されている犠牲者の一人とは思うが、全ては自己責任なので、mag○に誰も同情はしないだろう。

 

●ぐっち○(川口某)は安全地帯から人を利用する!!

P1030017

※ぐっち○(川口某)の詳細は、過去ログを見れば分かるので、ここではこの男のtwitterの表紙だけを紹介する!!

この男のtwitterのトップページには、首を傾げるような記載があるので紹介する。

Photo

 

闇は自分を闇だとは思っていない 罪は重ねる都度に重くなる 終わりは近い

どうやら、この男、自分を闇の権化と全く気付いておらず、理解する能力も完全に欠落しているようだ。

Photo_4

 

この文面、ぐっち○がア○等の話を、教会(末日聖徒イエス・キリスト教会)に訴えたが失敗した際、一度消えていた(w)

ぐっち○が手に入れようとした桜田ファミリ○は、ぐっち○が仕掛けたア○のダメージから回復し、飛鳥と仕事をつづけ、ぐっち○の胸に落ちてこないことが明らかになった。

そこでついに桜田ファミリ○との結婚を諦めたぐっち○は、今の妻となった女性と結婚したようだ。

が、再度、ストーカー熱が煽られる出来事が起きる。

桜田ファミリ○が、飛鳥堂との仕事を円満解消することになったのだ。(彼女は、社会的最高の地位の就職先へ移動した

C360_20141119133930347b_2

喜んだぐっち○は息を吹き返し、復讐を目的に北海道の田中某を利用して神殿に入り込み、古老を凋落した際、調子づいて上記の文面を復活させたのである(w)

実に分かりやすい奴だ…(w)

次に、このストーカーが狙うのは、警察署か裁判所に訴え出るしかないだろう。

その時は見ものである。

ぐっち○とmag○という犯罪行為を行う同類が、司法に訴えるとどうなるか、その前代未聞ぶりが見られるからだ!!!!

勿論、受け付けてもらえるか否かは別の話である(w)

※次回から、ぐっち○を正義の人と認定し、東京広尾の神殿域内で、ぐっち○と結束を誓い合った、北海道の田中某、古老の渡辺某、古老専属運転手の山下某(鎌倉)の“教会三人組”の所業を、順次暴露・公開していく!!!!!!

 

|

« ■2016年11月初旬ⅡPR | トップページ | ■2016年11月中期PR »

ニュース」カテゴリの記事