« ■2016年12月初旬PR | トップページ | 飛鳥堂が一気に変わります!!!! »

■ぐっち○と神殿域で密約した教会三人組(1)

■勝手に逆恨みする人達‼

追加情報を加えています!! 

【1】ぐっち○(川口某)

P1020186_2

<勝手に飛鳥昭雄のオフィシャルサイトにきて、ストーカーし、ファンクラブの支配を狙い、桜田ファミリ○との結婚も狙ったが、どれも邪魔され、飛鳥昭雄を逆恨みする!!>

●飛鳥昭雄: ファンクラブ乗っ取りで、ぐっち○を半年間の謹慎を通達。当初は除名しなかった!!

●ぐっち○: 謹慎処分を無視し、反抗する。結果、除名される。桜田ファミリ○を奪われた恨みを忘れない!!

 

【2】magi(水戸某)!!

P1030240

<自ら飛鳥昭雄のファンになった後、自ら離れて、逆恨みに徹する!!>

●飛鳥昭雄: 教会内でmagiの行動が問題視されたが、飛鳥昭雄はmagiを擁護した。当初、magiに対し謹慎も除名もしていない!!(※現在は除名)

●magi: 自ら飛鳥昭雄に接近し、自ら離れて、腹を立て、恨みを抱き、未だに逆恨みを繰り返す!!(※magiに対し、当初は何の被害も与えていないはずだが…)

 

【3】ア○!!

P1060284a

<飛鳥昭雄に好感を抱いたが、ぐっち○と接触した後、飛鳥昭雄と桜田ファミリ○に激しく嫉妬、結果として反飛鳥となった!!>

●飛鳥昭雄: 絵本を描くア○と仕事も計画したが、ア○がぐっち○に利用されて駄目になる!!

●ア○: ぐっち○によって桜田ファミリ○を恨み、返す刀で飛鳥にも恨みを抱くようになった。

(※今は飛鳥昭雄から三上丈晴編集長に乗り換え、関西方面で熱烈な追っかけとなる!!)

 

【4】田中某!!

Dsc01158m

<自ら飛鳥昭雄に接近し、ファンクラブを興し、代表として教会の講演会を行う。ぐっち○に利用されて反飛鳥活動に徹する!!>

●飛鳥昭雄: PBO(中央管理本部)の当時の日本人部長が、飛鳥昭雄を使った反教会活動をしているとして、田中某を破門に認定しようとしたのを飛鳥昭雄が阻止した。

その部長は昔から典型的官僚主義者で、私は長年この男を見ていて知っていた。

事実、アメリカの指導者は、日本の教会指導者(官僚主義者)から上がってきた推薦文を信用できず、三度も面接をやり直している。

が、その田中某が、今では飛鳥昭雄に騙されたとし、その恨みで噛みついている。

私が田中某を選び、ファンクラブを創ってくれと頼んだわけではなく、勝手に自分で申し出たのにである…

「ぐっち○事件」の後、両成敗で半年間だけファンクラブの活動を停止させた。ぐっち○によって長引かされた波風を治めるには3~6カ月が必要と考えたからである。

ところが、ぐっち○を「無実の被害者」で「正義の人」と思い込んだ田中某は、ファンクラブ再開の許可を自ら蹴ったのである!!

だから飛鳥昭雄がファンクラブを潰したという話は間違いだ。

結果、田中某はぐっち○と同じ逆恨みを抱き、magiとも一部同調している。

 

●田中某: 古老の渡辺某の指示で動く様は、虎の威を借る狐で、ぐっち○の思惑通り、僅かの間ではあったが、教会内で反飛鳥活動に邁進した!!

この男の間違いは、日本の教会内に蔓延る「官僚主義的日本人指導者達」を、同調圧力破棄を掲げる飛鳥昭雄の運動(ソルトレイクの基本方針=官僚主義の破棄)から守る事が、日本の教会発展になると強く思い込んでいる事である‼‼

そこへうまくはまったのがぐっち○で、この犯罪者を使えば、飛鳥昭雄を阻止出来ると考えたと思われる‼

飛鳥昭雄をぐっち○を使って悪者にすれば、自分は飛鳥昭雄に騙された被害者(実際は一方的に接近した)となり、尚且つ、ファンクラブを壊した責任等も取らなくて済み、すべてのしくじりから解放される。

これを、責任回避の確信犯という!!

その意味では、magiやア○も全く同じで、自分の人生の失敗を、ストーカー犯罪者のぐっち○が吹聴する「飛鳥昭雄=罪人」を利用すれば、飛鳥昭雄を弾劾するほど、自分は正義の側に立ち続ける事が出来る‼

実は日本の教会員ほどこの傾向が如実に現れる‼

彼らはいつも官僚主義の日本型同調圧力下にいるからで、PBO(中央管理本部)に雇われているに過ぎない職員(教会公務員=日本人教会員)は、中央の肩書だけで、ソルトレイクの指導者と同じ尊敬を得、教会歴が長い教会公務員ほど所属地での発言権と影響力が絶大になる。

ただの職員に過ぎないのだが、無暗に彼らの言うことを聞いてきた、日本のワード部や支部、ステーク等の周囲も悪いのだ。

田中某もmagiも、その群れにいる限り、自分の事は棚にあげても、正義感を得ることができる‼

同調圧力下では、それに異を唱える対象はすべて‟危険因子=”になるからである。その体制では、異分子排除が正義として扱われる。

だからmagiのような人間でも教会から離れない。正義の側にいると自分を正当化できて居心地がいいからである。

田中某の場合は、日本の教会に巣くう「官僚主義構造」を守る自分の姿=強い信仰を持つ教会員の証明となり、官僚主義の日本人教会指導者から認められる理屈へ辿り着いたのだろう‼

その意味から、教会員の田中某やmagiから見たぐっち○は、言い訳を正当化できる情報源(?)で、重荷から解放してくれる救い主だった事になる…

 

【5】古老の渡辺某!!

P1010358b

<この老人は決して悪人ではない‼

官僚主義廃棄を掲げる一方で、自らが官僚主義に染まっている事に全く気付いていなかった‼

飛鳥昭雄に接近し、飛鳥昭雄を「神輿」に担いで、自らが望む改革に利用しようとした!!

が、飛鳥昭雄を自由に動かせないと知った老人は、ぐっち○と田中某を使って飛鳥潰しに乗り出す!!>

●飛鳥昭雄: 飛鳥昭雄の立ち位置は昔から変わらない。誰かの協力を得られなくても構わないし、これまで通り使命を果たしていく!!

●渡辺某: 一方的に飛鳥昭雄に接近したが、ぐっち○の言葉を信じ、田中某を利用して、一方的に飛鳥昭雄と敵対する!!

 

【6】古老専属運転手の山下某(鎌倉)!!

P1010359b

<古老を崇拝する専属運転手の山下某(鎌倉)は、古老と一緒に飛鳥昭雄に接近したが、北海道の田中某を介してぐっち○に利用され、教会内で反飛鳥活動を行う!!>

●飛鳥昭雄: これら教会内と外の6人は、どれも一方的に飛鳥昭雄に接近し、一方的に離れた人達である‼

共通点は、ぐっち○に利用されて、勝手に敵対するようになった事で、ぐっち○と同じように、逆恨みをして噛みつくようになる‼

●山下某(鎌倉): 渡辺某の崇拝者で、古老を最高の日本人指導者とし、古老の運転手に徹している!!

 

■2011年1月29日(土曜日)、古老の渡辺某は、専属運転手の山下某(鎌倉)と共に、末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教会)の牛久ワードを訪問し、飛鳥昭雄の「講演会」を見学した。

その後、一方的に応援と協力を申し出てきた!!

P1000096b

その目的は、飛鳥昭雄を使って日本の教会内を古老なりに改善することだったと思われる。

但し、自分が主導権を握らねばならず、私はそのための道具にされたようだ。

専属運転手の山下某(鎌倉)の口癖は、古老に向かって「貴方さえ指導者の召しを引き受けて下さっていれば、今のような教会にならずに済んだ!!」である。

その言葉に、いつも古老は満更ではない顔をしていた。

要は、飛鳥昭雄を日本の教会改善の「神輿」にし、自分たちの目的に利用することだった。それが彼らなりの教会発展の発想だったようだ!!

やがて飛鳥昭雄が自分たちの思い通りにならないと知るや、不快感を覚えた古老は、北海道の田中某の紹介を受け、ストーカーのぐっち○と「東京神殿」の聖域内で会う約束をする。 

P1030017_2

「心が清く、無実の白い鳩」のぐっち〇…????

2014年7月26日、北海道の田中某を介し、ぐっち○(川口某)が神殿域内に入り込み、古老の渡辺某と専属運転手の山下某(鎌倉)と会見する!!!!!

 ※以降、次回につづく!!!!!!

 

|

« ■2016年12月初旬PR | トップページ | 飛鳥堂が一気に変わります!!!! »

ニュース」カテゴリの記事