« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の6件の記事

■2017年1月後半/トランプ大統領編(1)

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

P1030487

natuki ♀ askadoⅡ
 

ドナルド・トランプという現象<第1回>が公開されています!!

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

「askazera」が、飛鳥堂オフィシャルサイトの

「aska akio world」に移設します!!
これから先は、そちら経由でご覧ください♬
 

http://akio-aska.com/

★★★★★★★★★★★★★

 

■2月3日(金曜日)
 

『ミステリーツアー《秋田編・奈良編・熊野編》』DVD発売記念イベント

P1030638

日本のミステリースポットを飛鳥昭雄と月刊ムー編集長が巡る「ミステリーツアー」がついにDVD化しました!

それを記念して、飛鳥昭雄とムー編集長のトークショーを開催します。常に時代の最先端をひた走る飛鳥さんの最新情報をお見逃しなく!!当日は月刊ムー編集長も来るかも?!
 

開催時間&内容

開場:18:45

講演会:19:00~20:00

サイン会:20:00~
開催場所
 

書泉グランデ7階(神保町)

定員:50名
参加券配付場所
書泉グランデ4階(神保町)
【店頭受付】 2016年12月15日(木)10:00~

Shop_1

◆イベント参加方法

・参加無料です。書泉グランデ4階レジにてご希望の方にイベント参加券をお渡しいたします。

同じく12月15日(木)10:00より、電話(代表電話番号:03-3295-0011)、メール(お問い合わせフォーム)による受付も致します。

メールの際は、イベント名、お名前、電話番号を記載してください。
 
【関連DVD紹介】各¥4,320(税込)
◆秋田ミステリーツアーDVD《2014年7月 秋田ミステリーツアー内容》
1日目 赤神神社五社堂 なまはげ男鹿真山伝承館
2日目 唐松神社 涙を流す聖母マリア像
3日目 大湯ストーンサークル 黒又山
◆奈良ミステリーツアー《2014年12月 奈良ミステリーツアー内容》
1日目 大神神社 大神教本院 秦楽寺
2日目 飛鳥資料館 飛鳥寺 亀石 酒船石 益田岩船
3日目 平城京跡 橿原神宮 等彌神社 八咫烏神社
◆熊野ミステリーツアー《2015年7月 熊野ミステリーツアー内容》
1日目 高野山真言宗総本山 金剛峰寺 景教碑文 丹生都比売神社
2日目 熊野本宮大社 熊野那智大社 阿須賀神社 除福の墓 花窟神社
3日目 玉置神社
https://www.shosen.co.jp/event/46103/
 

★★★★★★★★★★★★★

ドナルド・トランプという現象<第1回>
 

R

「トランプがロシアから直接支援を受けていた!?」
そういう記事が全米を駆け巡り、トランプ側もその情報は間違いではないと認めた。が、トランプがロシアに応援を求めたわけではない。
 
つまり、メディアの物の書き方が逆で、「ロシアがトランプを直接支援していた!!」が正確だ。これは明らかにメディア側が「トランプ=悪」を文面操作でコントロールしている証拠といえる。
 
だからトランプから「マスコミは嘘つきだ!!」といわれる所以である。“フェイクニュース”というのは、日本のワイドショーが面白おかしく解説できるほど単純ではない。
 
更に言うなら、自国にとって有利、あるいは話せる相手を応援するのは、ロシアでなくとも当たり前だろう。
 
それを言うなら、民主党のオバマ政権が、NSAの「エシュロン」を使って、ドイツのメルケル首相の携帯を盗聴していたのはどうなるのだ?
 
あれは大統領選挙と無関係と、民主党やオバマは言うつもりなのか?
 
ヒラリー・クリントンよ、お前はそれほど清廉潔白な女だったのか?
 
たとえば、ドイツの首相選挙で、アメリカが携帯から得た内容を使うことは目に見えており、そんな真似はアメリカは日常茶飯事で平然とでやっている。
 
メルケルだけではない。民主党政権は世界中のトップの携帯どころか、FAX、固定電話、家族の携帯、パソコン、学校の端末機等々、プライバシーなど無関係でやりたい放題だ。
 
「ニューヨーク・タイムズ」「ワシントン・ポスト」など体制側のマスコミは、いつも嘘ばかり書いてきたし、これからも書き続けるだろう。
 
日本の四大新聞などアメリカ一辺倒だし、ナベツネ王国の「読売新聞」など買うものではないし、嘘の従軍慰安婦情報をまき散らし、正式な謝罪もしない傲慢不遜な「朝日新聞」などジャーナリズムの風上にも置けない。
 
未だにアメリカの巨大メディアがトランプ攻撃に余念がないのは、セレブも含めて、体制側についていた証拠だろう。
 
「トランプ大統領は移民に反対!!」ではなく、「トランプ大統領は不法移民に反対!!」だろう!!
 
「トランプ大統領はイスラム教徒を排斥!!」ではなく「トランプ大統領はイスラム教徒過激派(テロリスト)を排斥!!」だろう!
 
なぜメディアは、情報を言い換え、仕組み、誤魔化し、世論を悪い方向へ姑息に導くのだ?
 
トランプを日本のTVを使って、「頭が悪い」「何も知らない」「間抜け」と言いまくるデーブ・スペクターを含む日本在住の外人タレントの多くは、体制側の特に日本で、安全にぬくぬく暮らしていられるからだろう。
 
実際トランプが馬鹿であれば、倒産寸前から立ち直り、手広く不動産を経営し、トランプタワーといわれる巨大な成功のシンボルを建てられるのか?
 
「大金持ちが貧しい人たちを助けられるはずがないだろう」と言うスペクターよ、ヒラリーはクリントン財団の中核で、その大金持ちなことをどうして言わないのだ。このままでは、お前は嘘つきになるゾ!!
 
トランプがいつも正しいとは言わないし、失策もあるだろうが、今のセレブ達を見ていると反吐が出てくる。
 
CNN、ABC、BBCも体制側で育ってきたメディアと思えば、なぜ反トランプか分かってくる。トランプは「正論を言う初めての大統領」だからだ。
 
そして、トランプは「旧メディアを使わない初めての大統領」だからだ。
 
体制側で飯を食って巨大化した旧メディアや、セレブなどの旧世代にとって、トランプは叩き潰したい敵なのだ。
 
じつはロシアがトランプの恥ずかしい行為を隠し撮りしていたという噂は、選挙期間中から出回っていた。その証拠が出ない以上は選挙妨害のフェイクニュースの類だろう。
 
そこで、体制側では小物の「BuzzFeed」が、鉄砲玉の役目で「米国政府の最高レベルで出回っていた次期大統領に関する噂について、米国民が自分自身で判断できるように」という意味で公開に踏み切ったというが、なんとも美しい大義を掲げたものだ。
 
これも旧世代では通じるが、新しい見方をすれば、まるで儀式か前振りにしか見えない。
 
おまけに何カ月も前から出回っていた情報にすれば、未だに検証されてない以上、これからも裏が取れる可能性は低いということだ
雑誌の「ペントハウス」が、今頃になってトランプの恥ずかしい動画を提供してくれたら、100万ドル(約1億1500万円)を支払うと言って、絶賛募集中というから笑うしかない。
 
メディアとは所詮その程度の代物だったということを、「トランプ現象」が証明してくれているということだ。
 
飛鳥堂・主筆/飛鳥昭雄
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | トラックバック (0)

■お気軽❕プラ散歩ぃ(^^♪

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 

『飛鳥昭雄ワールド/aska akio world』

大リニュアル完成!!!!
http://akio-aska.com/
 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

Photo
★★2月18日(土曜日)★★
毎月1回『ASKAプラ散歩ぃ』
お暇でしたら ご一緒にどうぞ…♡
 
P1020457
《《ちぱまた🎵 ぱいちゃくてん🎵》》
 
★柴又駅 寅さん像前集合 11時
※防寒対策(帽子・手袋必須)と歩きやすい靴
Dsc_0474
 
●早めの昼食(さくら定食)
Dsc_0498
Dsc_0494
Dsc_0495
※朝食は控えめにして参加ください♪
 
●「帝釈天」彫刻ギャラリー&庭園プラ散歩ぃ(^^♪
Dsc_0500
 
●「山本亭」日本庭園探索プラ散歩ぃ(^^♪
Dsc_0501
 
●「寅さんミュージアム」プラ散歩ぃ(^^♪
Dsc_0526
 
●「江戸川沿い」柴又公園&矢切の渡し付近プラ散歩ぃ(^^♪
Dsc_0530
 
●「とらや」か、他の老店舗で茶菓子+スカプラ談義(^^♪
Dsc_0491_2
※茶菓子・飲物は自己負担になります♪
 
解散ぃは17時過ぎ頃になります(^^♪
 
※雨天の場合は「浅草演芸場」に変更します。
終了後、浅草の“きっちゃてん”でお茶しながらスカプラ談義します(^^♪
 
※集合場所は同じ柴又駅寅さん像に11時で~す♪
Dsc_0536
 
参加費:8000円 基本的に予約
※飛鳥Puch談義・昼食代・帝釈天ギャラリー・寅さんミュージアム入場料込み(飲物・御菓子代は自費になります)
 
振込先:
 
郵貯→郵貯 10600  41263151 
           サトウアキノブ
 
銀行→郵貯      068  4126315 
           サトウアキノブ
 
お申し込み氏名・携帯・メアドを以下のアドレス宛にお送りください。入金後、確認mailをお送りします(^^♪
 
当日の飛び込みプラ散歩ぃの方は、ギリギリでも結構ですので、以下のmail宛に氏名・携帯番号を御一報ください。折り返し、係の者が携帯へ連絡を入れますので、集合場所で参加費を支払ってご参加ください(^^♪
 
連絡先: event@akio-aska.com 


 
 
 

|

■講演会告知!!

Photo

 

「早割」と「購入方法」が追加されました!!

★ASKAハイパー・プレミアム3★

 

<隔月偶数月毎に飛鳥堂が主催する怒濤のASKA講演3本立てのハイパー企画>

 

Dsc06618

予約早割(2月19日まで):8000円

 2月20日以降の予約・当日券:1万円


 

★申し込み先(※2月19日まで早割)

①クレジットカード専用の申し込み先です。

http://eventregist.com/e/askahyper2017-2

 

②銀行振込等、他の様々な方法でのチケット申し込み先です。

http://www.dlmarket.jp/products/detail/446586

 

●2017年2月26日(日曜日)開催!!

 

P6260296

C1o9nvpuuaev9ut

 

●プログラム

 

1330 受付開始

 

1400 第1部(1時間半)

       オカルト現地取材報告シリーズ:1

       『エリア51

 

15301545 休憩

 

1545 第2部(1時間半)

       オカルト・スペシャルセミナー・シリーズ:第1

 『ドッペルゲンガー!!』

 

17151730 休憩

 

1730 第3部(1時間半)

       世界終焉カウントダウン・シリーズ:第1

 『SUPER☆AI:超人工知能登場!!』

 

19001915 休憩

 

1915  特別コーナー(45分)

      「質疑応答」

 

20002100 物販&サイン会

 

 

●入場料

 

予約早割(2月19日まで):8000円

 

2月20日以降の予約・当日券:1万円

 

2017ahp

 

★申し込み先↓

①クレジットカード専用の申し込み先です。

http://eventregist.com/e/askahyper2017-2

 

②銀行振込等、他の様々な方法でのチケット申し込み先です。

http://www.dlmarket.jp/products/detail/446586

 

●当日券購入の方(2月20日以降の予約を含む)で、「飛鳥塾コンプリート修了証」提示者には10%を還元します

当日購入の際は10%引きで入れ、早割以降の予約者の場合10%を返金します。

 

O0300018912704733137_2

 

●当日券購入の方(2月20日以降の予約を含む)で、顔写真付き「学生証」を受付で提示して下さった現役学生の方は、20%を還元します。

 

 

当日券購入の方(2月20日以降の予約を含む)で、20歳未満の未成年の方は、顔と年齢が分かる「運転免許証」か「パスポート」を提示して下されば、20%を還元します。

 

 

各々、当日購入の際は20%引きで入れ、早割以降の予約者の場合20%を返金します。

 

Yjimage

 

<これら特典は併用できません>

 

入金後のキャンセルにつきましては、 ご返金はいたしかねますので、予めご了承ください。

 

代わりの方がご参加いただくことは可能です。その際は必ずご連絡ください。

当日券は現金のみの扱いになります。

 

災害や主催者側の都合によって、イベントが中止になった場合、受講料はご返金いたします。

 

 

●会場「KFCホール両国」

 11113号室

 

130015 東京都墨田区横網一丁目61

TEL03-5610-5801 FAX03-5610-5891

http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

 

113_photo01

C18ltz1veaeqdjr_2

 

■地下鉄

 

都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口より徒歩0分。

 

JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分。

 

東口改札を出て左へ向かい、線路沿いを進み、突き当たり大通りを左折し、ガードをくぐり、約200m先の「第一ホテル両国」に隣接する「国際ファッションセンタービル」内に会場アリ。

 

JR中央・総武線「両国駅」西口より徒歩約7分。

 

西口改札より両国国技館と江戸東京博物館の間の歩行者用通路に沿って、車止めのある十字路を右折。両国中学校と江戸東京博物館の間のレンガ道を進み大通りを左折し、「第一ホテル両国」に隣接する「国際ファッションセンタービル」内に会場アリ

 

Map001

 

●その他

 

各物販を行います。

 

会場内飲食可能(建物内にコンビニ有り)

 

参加者に「ハイパープレミアムカード(印押し式)」をお渡しし、10回参加で次の1回分が無料になります!!

尚、カードは満了以外に再発行出来ませんので、保管は各人で行って下さい。

 

※参加できないファンに向け、後にて飛鳥堂で「DVD(3枚組)」(8000円+税)を販売します。おまけ「ショック★サイエンス」キャラクター・シール入り(非売品)

 

★申し込み先↓

①クレジットカード専用の申し込み先です。

http://eventregist.com/e/askahyper2017-2

 

②銀行振込等、他の様々な方法でのチケット申し込み先です。

http://www.dlmarket.jp/products/detail/446586

 

 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

★無料メルマガ登録のお知らせ!!

登録者には、毎回、最新の飛鳥昭雄の活動を記したメルマガ、「ASKADO News ☆飛鳥昭雄の情報発信Magazine☆」が届きます!!
※そのほか将来的に様々な特典を企画中です!!※

 

(特別登録フォーム↑) 
 

※以前のファンクラブで登録済の方はNEWに移行されます。退会届を出した方は移行されません。
※再入会は可能です。
※ハンドルネームや住所、メアドなど、登録情報が代わった方は再登録をして下さい。

 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

|

■教会三人組(2)

■教会三人組登場!!
 
北海道の教会員・田中某を取り込んだぐっち〇は、桜田ファミリ〇との結婚を願望し、それを隠しながら策を弄する粘着型だった!!
P1020877 
▲大きなグラサンなので目隠しは排除します。
 
しかし、ファミリ〇は、ぐっち〇を飛鳥昭雄の近況情報をくれる相手としか見ていなかった。
それでもぐっち〇は、母親の桜田ママリ〇にも接近し、ファミリ〇の家族に機嫌を取ることに余念がなかった。
 
ぐっち〇は、自分がファミリ〇に好かれるには、「飛鳥昭雄ファンクラブ」でTOPになる事が最も手っ取り早いと考え、事実、ぐっち〇は、急激にTOPを目指す行動に出始める。
 
ファミリ〇は中学生の頃から熱烈な飛鳥昭雄ファンで、ファンクラブにも登録されていたからだ。
 
そればかりではない。ぐっち〇は、東京で開催されるファミリ〇の「撮影会」にも足繫く通い詰め、自分の顔を売ることに専念した。
毎回、四国の徳島から東京へ、高速バスで通い続けたのだ。
 
ぐっち〇は20代の女性に好かれようと、ファッショナブルな姿に身を固めはじめる。帽子から靴まで全て新調し、大型一眼レフカメラも撮影会のために購入した。
 
毎月、殆どの収入をファミリ〇に貢いだ結果、それまで購入してきた「飛鳥DVD」や「ダウンロード版ショック・サイエンス」等の購入が出来なくなってしまった。
そこでぐっち〇は、他のアスカリアンから不正にDVDや飛鳥昭雄のデジタルコンテンツを受け取り、何の躊躇もなくコピーを作っていた。
 
この男には、それが犯罪という意識が全くない。
 
ぐっち〇がファミリ〇にのめり込む半年ほど前、某編集部から、桜田ファミリ〇をオカルトのイメージガールとして売り出す計画が持ち込まれた。そこで飛鳥堂がファミリ〇をタレントとして売り込むことになった。
 
当時、ファミリ〇には、二人のストーカーが付きまとっていた。
その中の一人がぐっち〇だった。
当時、緊急性のある暴力的な危険性はなかったが、他のストーカーから彼女を守る理由で、いつも彼女の隣にへばりついていた。
 
ぐっち〇がファミリ〇にのめり込んだ切っ掛けは、初期のファミリ〇のブログの書き込に、もう一人のストーカーの文章「俺のファミリアちゃん・・・僕の物だよ・・・」の連続投稿されるのを見て、こいつを利用すれば、自分がファミリ〇を守る立場になれると思いつく。
 
まずファミ〇と連絡をもつ一環として、メアド交換での交流を始め、情緒不安定に陥っているファミリ〇に「自分が君を守ってあげる」と持ち掛けたのだ。
1a
▲桜田ファミリ〇はぐっち〇に翻弄された女性だが、彼女にも多少の原因はあった。
 
しかし、こんなのが常時横にいたら、ファミリ〇にとって大幅なイメージダウンなので、ぐっち〇に対し、ファミリ〇は我々が守るので離れるように言ったが言うことを聞かない。
 
既にファミリ〇へのストーカーと化していたからだ!!!!
 
ある飛鳥昭雄の講演会の帰りだったが、私と二人のアスカリアンが、ファミリ〇にビデオカメラを渡しに池袋駅まで行ったことがあった。
その様子を隠れて見ていたのが、ぐっち◯に頼まれたコバヒ◯だった。
 
待ち合わせ場所の「Lumine」の地下入り口にやって来たのは母親のママリ〇だったが、ぐっち〇がコバヒ〇に命じてママリ〇の跡をつけさせ、ファミリ〇が近くのファーストフーズ店にいたことを確認し、それを自分に報告させている。
 
ファミリ〇が自分から離れようとしていることに、強い怒りを覚えていたからだ。
 
C
▲ぐっち〇はコバヒ〇を手足のように使った。 
 
そこでファミリ〇にmailで以下のような内容の文を打っていた。(※ファイルからまだ見つからないので、大体の内容を公表する)
 
「あまり俺を〇〇にしたら飛鳥さんに全てをバラすよ…」
 
ファミリ〇が、この脅しに動揺したことは言うまでもないが、こういう行為を世の中ではストーカーというのだ!!!!
 
その後も、以下の脅しがファミリ〇に送られてくる事態になった。(※このmailは見つかったので一部を公開する)
 
「 男を利用する女性になれ!
そう言ったのは確かに俺だけど・・・
裏切るのはダメだよ・・・・・ 」
 

これが決め手となり、ぐっち〇をファミリ〇のストーカーとして認定し、ぐっち〇をファミリ〇から強制的に引き離すことになる。

 
その後、某オカルト雑誌に自分の影響力を与えるために仕掛けた「沖縄事件」もあり、除名されたぐっち〇は、ア〇を扇動して、前から馬鹿にしてきた田中某を取り込んでいく。
 
こいつを利用して教会を動かせば、飛鳥昭雄にダメージを与えることができ、ファミリ〇も手に入る…
だから、ぐっち〇の、「俺は最初からファミリ〇との結婚など考えもしないし、純粋に彼女を応援したかっただけなのに」という言い訳は嘘である!!!!
 
結果的に、教会での田中某を介した計画は失敗し、ファミリ〇もア〇の仕掛けた動揺から立ち直ったため、ついにぐっちい〇は、ファミリ〇を諦めて他の女性と結婚したのである。
 
ところが、この男は結婚後もファミリ〇を失った恨みを忘れることはなかった。
P1020186
▲この男が無実の白い鳩とは、外見上(失礼)も思えないのだが…
 
再び田中某を利用し、「東京神殿」の聖域に入り込むことに成功する。
 
そして、そこで待つ飛鳥昭雄に反感を抱く老教会員・渡辺某と、老人を崇拝する運転手・山下某(鎌倉)と直接に会見するのである。
 
以前も、教会三人組は「ぐっち〇情報」で話し合いを持っており、その頃、中央にいた日本人教会員・青〇氏の指示で、「嫉妬に燃えるア〇の被害(?)報告と、さらに無実のぐっち〇を追放した飛鳥昭雄の不正(?)」について調査が行われたことがあった。
 
しかし、結果として調査は呆気なく終了し、その後、青〇氏は時期が来たので解任され、中央を去ることになった。
 
ところが、それでは気が収まらない教会三人組は、直接、ぐっち〇から話を聞こうと、聖域である「東京神殿」に招き入れ、ぐっち〇の罠に再びはまるのである。
 
 
■教会三人組の暴走!!
 
 
北海道の田中某により神殿域内に招かれたぐっち〇は、渡辺某老人と、専属運転手役の山下某(鎌倉)と直接会談を持つことになる。
  
飛鳥昭雄は、日本の教会が発展できない元凶を、日本人指導者の「官僚主義」が原因とする、アメリカの本部の調査資料を持っており、それを分析した日系のフェゲレ〇長老とも直接話もしていた。
 
この人物は、日本の教会に巣くう官僚主義者達が、神の教会を利用して権力を握り、様々なルールを作っては、支配に欠かせない「許認可権」を独占していると報告していた。
 
更に彼は、自ら九州地区に伝道部長として赴任し、日本の教会が陥っている病巣からメンバーを開放するため、まず伝道を介した「アンモ〇・プロジェクト」を開始した。
 
ところが、北九州の教会で造反が激化し、九州エリアの教会が二分される事態に陥った。
 
事なかれ主義者達と官僚主義者達が立ちふさがったのだ。
 
アンモ〇・プロジェクトは老人には圧倒的不人気だったが、若者には大好評で、今もその種は「老害(若い老害患者もいる)圧力」にも関わらず、日本各所に種火として残っている。
 
飛鳥昭雄を自分の思い通りに動かすことで、自分が理想とする教会にしようと企てたのが老人の渡辺某で、ことごとく飛鳥昭雄の勢いを抑えるようにコントロールしようとした。
P1010358b
▲飛鳥昭雄を使った老人流の官僚主義体制を構築しようとしたのかもしれない⁉
 
たとえば、日本人の西原某が中央管理本部(PBO)の高級職にあった頃、教会の権威を着て「飛鳥昭雄の講演会に出席しないように」という触書を、開催エリアに回した事があった。
 
しかし、それは「営業妨害」という「犯罪」「刑事事件」である。日本の教会が刑事事件を起こしたことになるが、この男は官僚主義体制を味方に逃げ回り、今も何食わぬ顔で、教育関係の指導者として沖縄に赴任している。
 
これらをいくら日本の教会で問題視しても、官僚主義体制が隠蔽同然に押しつぶすため、アメリカのフェゲレ〇長老に直接報告しようとした。
 
そのとき、渡辺某は「そんなことはやめた方がいい」という。
「既に、フェゲレ〇は解任されている可能性がある。そうしたら方針も変わるので、前の決め事は無効だ」ともいう。
 
おまけに、運転手役の山下某(鎌倉)も、「アンモ〇・プロジェクトは日本の教会を破壊する悪策で、あんなものを日本の教会は絶対に受け入れてはいけない」と息巻いた。
P1010359b
▲山下某(鎌倉)とは分かれ道が必ず来ることが分かっていた。
 
この時、飛鳥昭雄はこの二人に見切りをつけたのである。
 
この男達こそ官僚主義者の典型で、彼らが求める戦略に手を貸して、彼らの思いが成ったとしても、別の官僚主義者の体制に入れ替わるだけのことだ。
 
結果、彼らは飛鳥昭雄を裏切者として扱い、そこへうまく北海道の田中某を介してぐっち〇がやってきたのである。
 
そして彼らは、トンデモナイ手段に打って出てくる。
 
渡辺某は、ファンクラブ代表だった田中某に命じ、教会中のアスカリアンに対して「ぐっち〇情報」を流すよう命じたのである。つまり、既に決着したはずの‟噂”を流させたのだ。
P1010314
▲この二人は、飛鳥昭雄の次に、田中某を神輿にしたに過ぎない。
  
末日聖徒イエス・キリスト教会では、悪口や噂を垂れ流してはいけないことになっている。
 
それを知っている渡辺某は、田中某が持つファンクラブ連絡網を使えば、教会の神権ルートに引っ掛からずに済むと考えたのだ。
 
調査を命じた青〇氏が解任されていたにも関わらず、代替わりの無効を言っていた同じ口で無効を否定し、神殿内でもアスカリアンに声をかけ、疑問を呈したアスカリアンの女性に声を荒げる行為は高慢以外の何物でもない。
 
教会的に何の資格もない老人の権威を借りた田中某は、喜び勇んで元ファンクラブ代表の立場を振りかざしながら、教会内のアスカリアンに向けて「グッチ〇情報(川口某の底意)」を拡散させた。
B
▲官僚主義体制下で責任を負わされるのは、屋根に上った人間である…
 
ところが、彼らの隠れた行為を飛鳥昭雄が黙っているはずがないだろう!!!!
 
インターネットと出版物を通して、彼らの行動を日本中に暴露公開したのである!!!!
 
おそらく、そんな挙に出てくるなど、時代遅れの官僚主義者達は思いもしなかったのだろう。
 
老害達は、飛鳥昭雄がジャーナリストということを、あまりにも甘く見すぎたのだ(w)
 
慌てた渡辺某と山下某(鎌倉)は、自分の身を守るため遁走し、田中某だけが残された。
 
上った屋根の梯子を下ろされるとはこのことだ…
 
老人と運転手は、全ては川口某(ぐっち〇)を信じた田中某が仕出かしたことで、自分たちは内情を詳しく知らなかった…で保身を図るだろう。
 
こうして、ファミリ〇と結婚できなかったぐっち〇の逆恨みで始まった一瞬のドンチャン騒ぎは、田中某一人を残して消え失せたのである!!
 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

P4250074

coco askadoⅠ  2013

★無料メルマガ登録のお知らせ!!

1月9日中に、登録してくださった方には、1月10日に行われる「非売品・飛鳥昭雄オルメカヘッドmini」10名様の応募資格(自動的)を得ることができます。

登録者には、毎回、最新の飛鳥昭雄の活動を記したメルマガ、「ASKADO News ☆飛鳥昭雄の情報発信Magazine☆」が届きます!!
※そのほか将来的に様々な特典を企画中です!!※

(特別登録フォーム↑) 
 

※以前のファンクラブで登録済の方はNEWに移行されます。退会届を出した方は移行されません。
※再入会は可能です。
※ハンドルネームや住所、メアドなど、登録情報が代わった方は再登録をして下さい。

 

 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

Photo

2017年!「飛鳥堂」は更に大激変する!!!!!!!!

 

飛鳥昭雄の『日本の「末日聖徒イエス・キリスト(モルモン)教会」!!』を、1月中にリニュアルされる「ASKA AKIO WORLD」 を通し、全国に向けて連載公開する!! 

詳細はそこでも示すが、2つのコーナーでできている。

一つは、日米の教会の違いを、ジャーナリストの立場で公平に検証し、シリーズとして公表する「Comparison」のコーナーである。

二つ目は、日本人教会員の官僚主義下で起きる数々の‟隠蔽された事件”を公開する「Scandal」のコーナーである。

以前から「ASAZEERA」で取り上げた、教会の官僚主義者が引き起こした事件も、全て永久提示する。(※苗字を公開する)

その目的は、日本の教会を支配する官僚主義と、世界の末日聖徒に通用しない日本の教会のローカルルールを公開することで、ソルトレイクの本部が指導するワールドルールに昇華させることにある。

それらを、飛鳥昭雄が、ジャーナリストの立場と見地から、一般教会員だけではなく、広く日本中の人々に対して公開する。
 
インターネット上で、延べ300万件を超える「ASAZEERA」のアクセス数は、そのまま飛鳥昭雄のオフィシャルサイト「ASKA AKIO WORLD」 に移行し、それと同時に「ASAZEERA」からカウンターが消される。

元は
「ASKA AKIO WORLD」 にあったカウンターで、100万件アクセスを突破した後「ASAZEERA」に移った経緯がある。

カウンターを繋げることで、飛鳥昭雄とファンとの繋がりも確認でき、新たな「ASKA AKIO WORLD」の完成をもち、カウンターは再び古巣に戻されることになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

■NHK「紅白歌合戦」は秋元独裁番組!?

2年前の2015年12月31日、NHKは「第66回紅白歌合戦」を放映していた。

毎年、NHKは大晦日の花形である国民的イヴェントの視聴率の低下に悩まされ、実際、この時の結果も過去最低の39・2%はじき出した。第1部に至っては34・8%しか取れていなかった。

1968年の第14回紅白歌合戦の81・4%の半分以下の有様は、何が何でも打開せねばならない宿命だった。視聴率低下の要因の一つが、紅組の負けの多さだった。

そこでNHKは開けてはならない「パンドラの箱」を開けてしまった。コンピュータの不正操作である!!

勿論、状況証拠だが、NHKは限りなく黒である。

視聴率の定義は、「鍋の中央も端も同じ味」から来ている。都心部と田舎で微妙に視聴率が違っても、鍋全体では正当な値が出る考え方だ。

2年前の紅白の最後のトリが、近藤真彦(白組)の「ギンギラギンにさりげなく」と、松田聖子(紅組)の「赤いスイートピー」だった。両者が歌い終わった後、NHKホールの観覧者は、白組1420対、紅組1287で白組の勝ちだった。

ところが、全国のコンピュータ統計では、白組345509対、紅組355545で真逆の紅組の勝ちになった。

これで何が妙かというと、全国規模と場内では多少の微差はあっても同じ結果にならねばならない。これを数値で比較すると分かり易い。

NHKホールの白組は、紅組の1・10倍の票差で勝利している。ところが、全国コンピュータ集計は、紅組が白組の1・02倍で勝利している。1・10と1・02は微差(誤差)の範囲で、この比率が均一の鍋の味を指す。

同じ比率が逆になることは有り得ない。これはNHKがコンピュータデータをワンクリックで差し替えたことを意味する。

これは禁じ手の不正操作である!!NHKホールのバードウォッチを専門とするカウントに不正が入る可能性は極めて低い。

これは天下のNHKが、国民注視の中で堂々とコンピュータ操作をしたことを意味する

仕掛けたのは、紅組を勝たせたいNHKと、AKB48グループや乃木坂46・欅坂46の女性グループで大儲けが止まらない秋元康だろう。

この両者が結託したのが「紅白歌合戦」で、北島三郎のサヨナラの舞台も、AKBの卒業をぶち込んで土足介入する仕掛けは、プロデューサーの秋元以外の誰がいるだろうか?

 

2016年の「第67回紅白歌合戦」も全く同じで、手口が審査員票の買収に変わっただけだ。

視聴者票は白が約420万票、紅組が約252万票で160万票以上の圧倒的な差で白組が勝った。

NHKホールの観客も白組1274票、紅組870で、白組圧勝である。

日本中も会場も天の声は白組の圧勝だった。
 ところが、11個の審査員票の9個が紅組に入り、AKB48グループ等秋元グループがいる紅組が、奇跡の大逆転勝利のサプライズ!!

番組はアレヨアレヨで翌年に遁走するため、誰も文句が言えない!!

優勝旗を手にした有村も「白組が勝つと思った」と漏らすほどの酷さで、秋元が金と圧力で審査員を買収したか、審査員票をNHKがねつ造したかのどちらかだろう。

どちらにしても秋元のやり口があまりにも目に余る日本になったということか!?

「週刊文春」さん、これ放っておいたら、日本放送協会と何か密約があるということになっちゃいますよ!!

 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

P5020084

natuki askadoⅡ  2013

 

★無料メルマガ登録のお知らせ!!

1月9日中に、登録してくださった方には、1月10日に行われる「非売品・飛鳥昭雄オルメカヘッドmini」10名様の応募資格(自動的)を得ることができます。

登録者には、毎回、最新の飛鳥昭雄の活動を記したメルマガ、「ASKADO News ☆飛鳥昭雄の情報発信Magazine☆」が届きます!!
※そのほか将来的に様々な特典を企画中です!!※

(特別登録フォーム↑) 
 

※以前のファンクラブで登録済の方はNEWに移行されます。退会届を出した方は移行されません。
※再入会は可能です。
※ハンドルネームや住所、メアドなど、登録情報が代わった方は再登録をして下さい。

 

★★★★★★★★★★★★★

Photo

★★★★★★★★★★★★★

 

2月から、偶数月毎に東京で催す、飛鳥堂主催の6時間3本立て超講演会「ASKAハイパープレミアム3」に代表される飛鳥堂主催の「講演会」、は、ワンダー発行の「飛鳥塾コンプリート修了証(シリアルナンバー付)」をお持ちの卒業者は、当日券が10パーセント引きになります。

当日にチケット購入の場合は、お得になります❗

O0300018912704733137_2_2

更に、学生と20歳未満のヤング層は、上記に関して20パーセント引きになりますので、顔写真入の「学生証」「運転免許証等、身分や年齢を証明できる物を、当日券購入の際に提示してください。(但し、コンプリート修了証との併用はできません

Yjimage

更に、偶数月のプレミアム3に「ポイントカード(印方式)」が発行され、途中欠席があっても10回出席された場合は、1回分が参加無料になります!!

※10回出席における無料参加の際、新たなポイントカードは発行しますが、無料分の為、印は押されません。

奇数月にヒカルランドパークを使用する講演会「エレメントASKA」にも、当日チケット購入の場合、上記の特典(コンプリート修了証保持者の10%引き、学生、20歳未満の20パーセント引き)が適応されます。

しかし、講演会のポイントカードはヒカルランドパーク用は作りませんので、プレミアム3のカードは使えません。

※詳細は、もうすぐ公開するオフィシャルサイト「ASKA AKIO WORLD」や「無料メルマガ」で順次公表します‼!

インターネットで販売される講演会チケット、ツアーチケット、ネット販売のグッズ購入には、上記の割引特典は適応されませんが、講演会とツアー予約には、特割20パーセント引き期間(締め切り有り)があります!!

特典保持者でも、会場が満席の場合、当日にチケットが購入出来ない場合もございます‼

会場によっては、パイプ椅子を用意できるかもしれませんが、会場後部になり、ご不自由をおかけすることになりますので、できるだけ予約をお勧めします。

|

2017年1月元旦

■天照大神を復活させる「正月」の儀式!!
 
日本の正月は「歳神(としがみ)」を迎える儀式である。
「神道」の神である歳神は、あらゆる自然に宿る神々で八百万(やおよろず)の神々とされ、その歳神の最高神が穀物神である「天照大神(あまてらすおおみかみ)」である。
 
京都府丹後の「籠(この)神社」の極秘伝は、日本の神々は全て天照大神の分身「分け御霊(みたま)」とされ、すべての神々が同一神とされる。
つまり歳神とは天照大神であり、大和民族の「祖神」とされている。
 
日本人は最高神の御霊(霊魂)を年に一度、自分の家にお迎えするため、部屋を洗い清める「煤(すす)払い」を行い、その準備をする。
神霊を迎える前に、穢れ(汚れ)を掃い、身を清める意味がある。大掃除で家の内側を清めるのだ。
 
その日は12月13日とされ、今では13日にこだわらず年末に行えばいいことになっているが、神棚だけは13日に掃除するのが基本である。
旧暦であろうとなかろうと、その日が天照大神と関わる日だからだ。
 
12月も押し迫ってくると、「正月飾り」を飾り、大晦日(おおみそか)の前までに「門松(かどまつ)」を立て、「鏡餅(かがみもち)」を床の間に置き、「しめ縄」を入り口に飾る。
 
大晦日に全て行うのは、歳神に礼を欠く「一夜飾り」として嫌われたが、「御節(おせち)」は31日に準備するのが常である。
 
歳神は「初日の出」と共に降臨し、各家にやってくるとされ、道に迷わぬよう門口に門松を置いて家にお迎えする。その風習の延長が、初日の出を山頂で迎える「御来光(ごらいこう)」である。
 
現代では信じられないが、歳神は神霊であると同時に「死んだ神の霊」とされ、神の死霊は門松を目安に家々を訪れる。
 
しめ縄は、そのための‟結界(けっかい)”の憑代(よりしろ)で、そこがこの世とあの世の‟境(さかい)”であり、家の内が「境内(けいだい)」となるため、神霊を迎える聖域となる。
 
そのため、家長を筆頭に家族は、正装で大晦日から正月を迎えるのだ。
それは「葬儀」であり「葬式」である。だから日本の「年越し」は沈黙を守り、欧米のようにテンカウントの乱痴気騒ぎをしない。
 
家の奥間まで神霊を迎え、三段の鏡餅の前で、紋付(もんつき)袴(はかま)の正装の家長は、「節目(ふしめ)」の供物として「御節(おせち)」を振る舞い、神が蘇る儀式の「御屠蘇(おとそ)」を頂戴する。死んだ(屠殺)神霊の蘇りを願って祝うのだ。
 
鏡餅は三位階を表し、最も上に太陽を象徴する蜜柑(みかん)が置かれる。そしてそこは最も小さい。
この鏡餅を後に家族に振舞ったのが「御歳魂(おとしだま)」で、稲を齎(もたら)す神の体を象徴した。
つまり、歳神の体を家族で頂戴するのである。それはイーストを含まない固い餅でなければならず、その御歳魂が今の「お年玉」に変じた。
 
つまり、日本の正月とは「歳籠(としごも)り」であり、亡くなった神霊を迎えて慰める「葬式」だったのである。だから年越しである歳籠りは、家族全員が静かに過ごすのを常とした。
 
主人は「四方拝(しほうはい)」を行い、その象徴が鏡餅を置く四角い台「三方(さんぽう)」である。四方を向くのになぜ三方と呼ぶかというと、三面だけに丸い穴が空き、そこに通す丸い三本柱を象徴するからだ。
 
三方の柱の敬称が三方で、床の間か神棚(かみだな)に向かって穴の無い繋ぎ目の側を向けて置く。
 
三柱の神々なので「三宝」と記す場合もあるが、構造は蓋と箱の「対重(ついがさね)」である。事実、三方の中には、上下が外れる物もあり、昔ほど上下別になっていた。
 
『貞丈雑記』には、「ついがさねとは、三方、四方、供饗の総名なり。上の台と下の足とをつき重ねたる物なる故に、ついがさねといふなり」とあり、蓋と箱と見れば、下の箱に三宝が隠されているとする見方もできる。
 
三宝を三柱の神と解すれば、神道の最も古い三神につながる
 
三柱の神々は、神道の「元初三神(げんしょさんしん)」「造化三神(ぞうかさんしん)」のことで、だから人々は、三神を拝することを「参(三)拝」といい、そこに至る境内の道を「参(三)道」と称した。
 
しめ縄も三本の縄を編んで作り、三柱の神を示唆している。
門口の左右に置く門松の竹が三本なのも、『古事記』の造化三神と『日本書紀』の元初三神の、それぞれ鏡合せの同一三神を具象化し、重要な客を迎える女性の「三つ指」も、左右三本づつ指を立てる門松と同じ意味を持つ。
 
三柱を上から見た神域(三角世界)に行けるよう、遺体の額に「三角巾(さんかくきん)」を付けた。
三角巾は「額紙(ヒタイガミ)」、あるいは「シハン」、「紙冠(シカン)」、「紙宝(シホウ)」「宝冠(ホウカン)、「護摩紙宝(ゴマシホ)」等と呼ばれる場合もある。
柱は「生命の樹(命の木)」の象徴で神を表し、境内の「御神木」を意味すると共に、人々の犠牲となった神の「人柱」を象徴した。
 
正月を「賀正」といい、そこから「御参賀(おさんが)」「三賀日(さんがにち)」が生まれ、正月が三日で終わるのも、三日で歳神が蘇るからである。それが「祝賀」の意味に変じた。
 
正月の締めくくりは、大晦日から年越し三日目(1月2日)に「書初(かきぞ)め」をし、小正月(1月14日頃)に神社の境内で、しめ縄などの正月飾りと一緒に、神主が火をつけて煙を天に昇らせる。
 
この神職の儀式を「左議長(さぎちょう)」といい、関西で左利きを「左ぎっちょ」と呼ぶのは、この‟左議長(ひだりぎちょう)”からきていると思われる。
 
蘇った後、しばらく地上で時を経た歳神が、神界へ昇天する行事を「火祭り」と言い、歳神の昇天と炎が関わる何らかの出来事を意味している。火炎に火の粉はつきもので、天から小さな火炎が舞い落ちる様子であろう。
 
日本人の正月は、歳神の死と蘇りまでの儀式であり、‟黄泉帰り”として新たな年を迎える死と復活を家族で体現する装置だった。
 
歳神を人柱の犠牲にする行為を、人々は「殺生(せっしょう)」と言い、「殺生なこと」の意味は“気の毒なこと”を表す。しかし、その先にあるのは‟殺したが生きかえった”ことを意味した。
だから単なる‟生死を分かつ”の「生死」と使われ方が全く違っていた。
それは、年明けの目出たさを意味し、沈んでも必ず顔を出す太陽(太陽神)を象徴した。
 
 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

P5080090

natuki&coco   askado1  2013

 

★無料メルマガ登録のお知らせ!!

1月9日中に、登録してくださった方には、1月10日に行われる「非売品・飛鳥昭雄オルメカヘッドmini」10名様の応募資格(自動的)を得ることができます。

登録者には、毎回、最新の飛鳥昭雄の活動を記したメルマガ、「ASKADO News ☆飛鳥昭雄の情報発信Magazine☆」が届きます!!
※そのほか将来的に様々な特典を企画中です!!※

(特別登録フォーム↑)
 

※以前のファンクラブで登録済の方はNEWに移行されます。退会届を出した方は移行されません。
※再入会は可能です。
※ハンドルネームや住所、メアドなど、登録情報が代わった方は再登録をして下さい。

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 

|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »