« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の6件の記事

■2017年3月末プチCM

Photo_3

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

01a

wnatuki ♀ askadoⅡ 2016

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 

3月中に登録されると“超お得”です(^^♪

 

foomii」有料メルマガNEWS!!

3月1日スタートした「ASKA サイバニック研究所」

<日刊ASKA>は3月末で創刊1カ月になります♡

Dsc08860

申し込み先👇
http://foomii.com/00108 
 
価格:864円/月(税込) 
発行:週5回以上(年末年始を除く)
課金開始月:購読した月から!!
 

<創刊から3月末までの全タイトルが、3月末までに申し込んだ人のみ800円+税で入手可能!!>
 
 
2017/03/29  ■恐竜絶滅と火星激変を同時に引き起こした「ダークディスク」の正体は?
2017/03/28  ■エイリアンは人類を結界に封じ込める八咫烏一族なのか!!
2017/03/27  ■ドナルド・トランプ大統領がイルミナティを復活させる!?
2017/03/25  ■続・「大麻」と「神道」の共生の歴史は日本人最大の汚点なのか?
2017/03/24  ■「大麻」と「神道」の関係は日本人最大の汚点なのか?
2017/03/23  ■太陽の周囲を巡る超ド級四角構造体(巨大UFO)の正体!!
2017/03/22  ■量子で夢に影響を与え&テレパシーを送ることも可能になる!!
2017/03/21  ■ディヴィッド・ロックフェラーの死が意味する恐怖の2017年!!
2017/03/20  ■火星で続々と発見される人工的巨大構造物は何を意味するのか?
2017/03/18  ■東日本大震災の巨大津波で亡くなった人々の幽霊が現れた話!!
2017/03/17  ■東日本大震災の巨大津波に襲われなかった神社の謎!!
2017/03/16  ■宇宙と人間の脳は同じだった!!
2017/03/15  ■猫はエイリアンによる人類監視のスパイだった!?
2017/03/14  ■3・11/国民全員で日本を退去、流浪の民になる…原発リスク<第3回>
2017/03/13  ■3・11/国民全員で日本を退去、流浪の民になる…原発リスク<第2回>
2017/03/11  ■3・11/国民全員が日本を退去、流浪の民になる…原発リスク<第1回>
2017/03/10  ■イエス・キリストは十字架上で死んだのではなく気絶していただけ?
2017/03/09  ■魔女軍団がトランプ大統領を呪うため世界中から集結した話の裏!!
2017/03/08  ■最先端の量子学が「輪廻転生」を科学的に証明した!!
2017/03/07  ■空中に出現した全長数百メートルの巨人にパニックを起こすザンビアの人々!!
2017/03/06  グーグルアースがアブダクションの現場を撮影していた!!
2017/03/04  ■地球生命起源=火星で注目を浴びる「パンスペルミア説」!!
2017/03/03  ■「青少年専用集団自殺サイト」が世界に蔓延し拡大するオカルト的背景!!
2017/03/02  ■「ダニエル書」は2017年5月15日に「第三神殿建設」を預言!?(後編)
2017/03/01  ■「ダニエル書」は2017年5月15日に「第三神殿建設」を預言!?(前編)
 
Dsc_a0088
 
※、4月から申し込んだ場合、上記のメルマガ内容を入手するには、foomiiの規定で、1点100円+税になりますので、申込予定の方はお急ぎ下さい!!
 
 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 

 

|

■2017年3月後半/ドナルド・トランプという現象(第6回)

ドナルド・トランプという現象(第6回)更新しました!!

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

Dsc02943
coco♀ askadoⅠ 2017

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

Photo
 
■Puch Message①
 

foomii/有料メルマガ
日刊『ASKAサイバニック研究所』

週5~6本毎月価格:864円(税込) 

3月20日号:

「■ディヴィッド・ロックフェラーの死が意味する恐怖の2017年!!」アスカリアンは見逃すべからず!!

※しかし、この号のロックフェラーの内容は、いずれ飛鳥本で公開する予定。。。

Dsc08809_2

http://foomii.com/00108

 

★★★★★★★★★★★★★

■Puch Message②

★<第1弾>DVD(3枚+質疑応答)近日発売!!
価格8000円+税
Dsc09218
★2017年4月15日(土曜日)
『ASKAハイパー・プレミアム3』 <第2弾>
 
●会場
「KFCホール両国」:11階113号室
〒1300015 東京都墨田区横網一丁目6番1号
TEL:03-5610-5801 FAX:03-5610-5891
C5oriqhu0aayiu9
第1部:オカルト現地取材報告シリーズ②
『座敷わらしで知られていた緑風荘(火災消失前)!!』
第2部:オカルト・スペシャルセミナー・シリーズ②
『超能力の世界!!』
第3部:世界終焉カウントダウン・シリーズ②
『ノストラダムス・R(リターン)!!』
特別コーナー
質疑応答!!
物販&サイン会
 
●入場料
早割:8000円
EventRegist
普通予約・当日券:
1万円 
 
●「料金キープ・システム」導入!!
入金後に参加が出来ない場合でも安心の「料金キープ・システム」を導入♡
これで欠席した回の予約金を、次回以降に繰り越せるようになります♡♡
  
2カ月毎に同じ所を使う「飛鳥堂」独自のシステムで、予約後に参加できなくても、その料金は次回、それ以降にも持ち越せ、安心した早割予約が可能になりました!!
 
※早割ではない普通予約・当日券(1万円)をご購入の方の内、以下の方のみ、代金の一部を受付で返金します
・「飛鳥塾修了証」提示者は10%還元。
・顔写真付き「学生証 (現役学生)」 提示者は20 %還元。
・20歳未満の「運転免許証」「パスポート」提示者は20%還元。これらは併用できません。
 
●「ポイントカード制」導入!!
ASKAハイパー・プレミアム3に10回参加で、次回1回分が無料になります。
20170217_4853162
★入場チケットの申込先 👇

講演会に対するお問い合わせ:event@akio-aska.com

当日の連絡先:askado_ibento_toujitu@yahoo.co.jp

 

★★★★★★★★★★★★★

 

■Puch Message③

★<第1弾>DVDは3回分1枚収録で発行予定♡♡

価格3000円+税
Dsc08996b
★2017年3月25日(土曜日)
『ASKAプラ散歩ぃ』<第2弾>
お暇でしたら ご一緒にどうぞ…♡
 
《《ぽうぴょう・ぱいぱく🎵あぱ門くぐり🎵》》
  東京大学 赤門くぐり(^^♪
P1050838
●集合場所

午前11時までに
メトロ南北線 「東大前駅」地下改札前!!
 
当日の飛び込みプラ散歩ぃの方は、mail宛に氏名・携帯番号を御一報ください。
折り返し、係の者が携帯へ連絡を入れます。
※当日の連絡先:askado_ibento_toujitu@yahoo.co.jp
当日、集合場所で参加費を支払ってご参加ください!
 
※雨の場合は「浅草演芸場」に変更で~す(^^♪
上野駅「
中央改札」を出た広場「翼の像」の前
同じ午前11時に待ち合わせです!
 
●参加費
 
8000円
 
(※飛鳥Puch談義・昼食代・竹久夢二美術館入場料、カフェのケーキセット込み)

●参加申込先 👇
 

申し込みは参加費を下記郵便振込先に3月22日(水)までに振り込んで頂きます。
氏名・携帯・メアドを以下のアドレス宛にお送りください。
 
入金確認後、確認mailを送りします(^^♪
event@akio-aska.com
★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 

■ドナルド・トランプという現象(第6回)

20151208201311oiuou

2016年12月、ドナルド・トランプは「アメリカの核能力を強化し拡大すべき」とtwitterに書き込んだため、全米の巨大マスメディアは、トランプを危険人物の扱いで報じ、アメリカのポチの日本のマスコミ陣も一斉に従った。
 
しかし、トランプの全文に重きを置いただろうか?
 
「核兵器について世界がまともに考えるようになるまで、アメリカは核能力を強化する必要がある」とツィートしたのだが…。
 
当時の政権移行チームで広報担当だったジェイソン・ミラーは、「あれは、核拡散の脅威を前提にした書き込みで、全力で核拡散を防止し、テロ組織、不安定な独裁政権、ならずもの政権への拡散を特に防止せねばならない意味である」とコメントし、さらに「次期大統領の力の平和追求に、アメリカの抑止力の改良と刷新が不可欠と強調したもの」と説明した。
 
そこには拡大するプーチン大統領の軍事的思惑をも含み、ロシアとの軍拡競争も辞さない構えも示していた。
 
実際、ロイター通信のインタビューで、トランプは「ロシアとの核軍縮条約について、アメリカが結んだ悪い取引の一つだ」と批判し、あらためて他の核保有国(露ロシア)に劣らない為、アメリカの核戦力を強化すると強調した。
 
プーチン大統領が「戦略核戦力の軍事能力を強化する必要がある」と主張したことにトランプが答えたと見られる。互いに相手に速球を投げ合い、向こうの本意を探っていたのだ。
 
案の定、トランプは、3月16日の「英紙タイムズ(電子版)」のインタビューで、「ロシアへの“制裁解除”と引き換えに、核兵器の削減で合意できる可能性がある」とのメッセージを送っている。
 
これはアメリカの核戦力強化から一転した「対ロ関係改善」への意欲であり、トランプ大統領が馬鹿ではない証拠といえる。
 
事実、トランプ大統領は、対ロ制裁が話題になると、「ロシアといい取引ができるかを考えてみた」と述べ、理由として「制裁解除で核兵器を大規模に減らすことができるからだ」と説明した。核兵器の削減と制裁解除をビジネスにする方法を思いついたのだ。
 
彼はビジネスマンであり、そのやり方が従来の積み上げ式政治家と全く違っている。
 
そんな中、今度は「核兵器禁止条約を否定したトランプ米政権!!」の見出しで巨大マスメディアが、一斉にトランプ大統領に噛みつき、日本の政治評論家やコメンテーターのほぼ全ても、虎の威を借る狐同様にトランプに噛みついた。
 
手を付けてはならない部分にまで土足で踏み込んだかのような激怒ぶりだが、果たして旧世界のマスメディアの言うことは、いつも正しいのだろうか?
 
今までの旧体制(旧世界)で巨大化・肥大化し、莫大な利益を得てきた巨大マスメディアや、肥え太ったグローバル企業、大儲けしていた富裕層、特権階級のセレブや大金持ちになったハリウッドスター、世界的大物歌手などが、ブルーカラー優先で裏切者のドナルド・トランプを許さないが、彼らは一般の人々の味方だとでもいうのだろうか?
 
彼らの大好きな餌(マネー)を潤沢に与えてくれたはずのヒラリー・クリントンなら、オバマ(前)大統領が掲げた「核兵器無き世界」が実現したということらしいが、これ自体がトランプのいう大嘘ではないのか?
 
おそらくトランプは、オバマが「ノーベル平和賞」を核兵器無き世界の演説で獲得したが、あれほどの詭弁は無いというスタンスと思われる。
 
3月21日、「NSC/国家安全保障会議」のクリストファー・フォード上級部長は、オバマが掲げた「核兵器のない世界」が現実と対応しない(政治的綺麗ごと)とし、再検討する必要を明らかにした。
 
事実、オバマが実際にやったことといえば、アメリカと既存の核兵器国と、インド、パキスタン、イスラエル、北朝鮮などの核兵器保有国が核兵器を放棄し、させる具体的決断ではなく、「核セキュリティ」と「核不拡散」だけだった。
 
これは、従来のアメリカの姿勢とほぼ同じで、ノーベル平和賞の獲得は詐欺みたいなもので、それを補うための「広島訪問」に過ぎなかったことになる。
 
要は綺麗ごとの厚化粧で政治を覆ってきた従来既存の政治のやり方に、トランプは真っ向から反発しているのである。というか、アメリカ国民が、そんな既存の旧式な政治に嫌気がさしたので、トランプ現象が起きているとみるべきだ。
 
それに対し、旧体制の門番の一角を担う「CIA/中央情報局」のブレナン長官が出てきて、3月15日の「FOXテレビ」のインタビューを通し、ロシアによるウクライナのクリミア半島編入などを挙げ、「トランプ大統領はロシアの全体像を理解していない」としたが、トランプ側はロシアに個人的な弱みを握られている疑惑を巡り、CIAがフェイクニュースをマスコミに流していると厳しく批判している。
 
トランプ現象が世界中を巻き込んでいるのは、時代の大きな分岐点に差し掛かっている証拠で、これをトランプ個人の仕業と捉えるメディアや専門家は、既に旧式という証しだろう。
 
こういう大きな時代の分岐点や狭間で、世界規模の戦争が勃発してきた。仮にそれが起きたとしても、ドナルド・トランプ個人が起こしたものではない。既に、アメリカの国内が二分された疑似戦争状態に陥り、EUも疑似戦争状態で衰退が明らかになり、イギリスが離脱したのである。
 
何が起きたとしても、ドナルド・トランプという現象が世界の様相を正直に表していたに過ぎない!!
 

|

■2017年3月前半/ドナルド・トランプという現象(5)

Photo_3

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

P1020837_3

natuki ♀ 2012 askadoⅡ

 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

foomii/有料メルマガ
日刊『ASKAサイバニック研究所』
 
価格:864円/月(税込) 
 
発行:週5回以上(年末年始を除く)
<課金開始月:購読した月から>
 

毎日、世界中で起きる不可解な出来事やオカルト事件のニュースを速効で分析し、その内容をメルマガで送ります!! 月刊でも週刊でもない「日刊ASKA」です! 

0001_3
申し込み先👇
 
 
3月1日からのタイトル内容!! 
 

3月11日版:

3・11/国民全員が日本を退去、流浪の民になる…原発リスク<第1回>

3月10日版:

イエス・キリストは十字架上で死んだのではなく気絶していただけ?

3月9日版:

魔女軍団がトランプ大統領を呪うため世界中から集結した話の裏!!

3月8日版:

最先端の量子学が「輪廻転生」を科学的に証明した!!

3月7日版:

空中に出現した全長数百メートルの巨人にパニックを起こすザンビアの人々!!

3月6日版:

グーグルアースがアブダクションの現場を撮影していた!!

☐3月5日:

<休み>

3月4日版:

地球生命起源=火星で注目を浴びる「パンスペルミア説」!!

3月3日版:

「青少年専用集団自殺サイト」が世界に蔓延し拡大するオカルト的背景!!

3月2日版:

「ダニエル書」は2017年5月15日に「第三神殿建設」を預言!?(後編)

3月1日版:

「ダニエル書」は2017年5月15日に「第三神殿建設」を預言!?(前編)

 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 

2017年4月15日(土曜日)

『ASKAハイパー・プレミアム3』 <第2弾>
 
追加情報!!!!
 

朗報です♡♡ 

★入金後に参加が出来ない場合でも安心の「料金キープ・システム」を導入♡
 
★これで欠席した回の予約金を、次回以降に繰り越せるようになります♡♡
 

<※2か月毎に同じ所を使う「飛鳥堂」独自のシステムで、予約後に参加できなくても、その料金は次回、それ以降にも持ち越せ、安心した早割予約が可能になりました!!
 
 
O0800060012668393529_2
詳細は以下の所へ👇
 
 
★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 

3月25日(土曜日)

第2回『ASKAプラ散歩ぃ』
東京大学キャンパス散歩&学食&弥生美術館!!
 

追加情報!!

※雨の場合は「浅草演芸場」に変更です(^^♪
<上野駅中央改札を出た広場にある「翼の像」の前で、同じ午前11時に待ち合わせ>
 
Img_1
詳細は以下の所へ👇
 
 

★★★★★★★★★★★★★

  

第2回「ぷら散歩ぃ」&「ASKAハイパー・プレミアム3」の撮り直し<改訂>版!!

 

 
 
★★★★★★★★★★★★★
 
 

■ドナルド・トランプという現象(第5回)

84aa67045a41523e08de663aea724d4c

 

ドナルド・トランプ大統領は「ウィクリークス」が好きだ…というよりは、ウィクリークスがトランプを支援しているという方が正確だろう。

ウィクリークスは、匿名で、現行政府、グローバル大企業、大宗教の権力側の不正を暴き、公開するウェブサイトである。

創始者のジュリアン・アサンジは、アメリカの「NSA/国家安全保障局」の元職員エドワード・スノーデンを支援する為、アメリカと一心同体のイギリスは、彼を様々な手段で逮捕しようと画策している。

その手段を選ばないアメリカとイギリスのやり口に、ブラジルのルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ大統領は、アサジンとの連帯を表明し、「表現の自由に対する攻撃」と警告している。

ロシアのドミートリー・メドヴェージェフ(当時)大統領も、正式な場ではないコメントとして、「公共団体および非政府組織は彼を助ける方法を考えるべきだ」と語った。

このコメントは、アメリカなど西側に「報道の自由が存在しない」ことを裏付けるもので、ロシアの(当時)NATO大使ドミートリー・ロゴジンの発言を受けたものだ。

とにかく、ウィクリークスにリークされた爆弾情報は、公開準備を含めて、その数は120万を超えるという。

ウィクリークスは、巨大マスメディアが、全米の超富裕層のセレブ達と共に、莫大な金をかけて行う「大統領祭」を煽っていた時、その触手を動かした。

既に体制側に根強い人気を保ち、元大統領夫人の圧倒的知名度があるヒラリー・クリントンを、中立であるはずの「DNC/民主党全国委員会」が、トランプと似た政策を掲げるバーニー・サンダースを追い落とす為、あらゆる策を実行に移していたのだ。

サンダースは、全米で奨学金の借金を背負わされた大学生や、生活弱者、貧者のための大統領を目指すとした為、社会主義をアメリカに取り入れる行為は“赤”と同じと判断したのである。

これまでグローバル化の美名で私腹を肥やしてきたメジャー企業は、超富裕層のセレブを含め、サンダースを目の敵にした。彼らは、ハリウッドスターを含め、後のトランプへの攻撃も同じ理屈で決行している。

反体制を自負するウィクリークスは、民主党の大統領候補を決める「民主党全国大会」の直前、公正であるはずの「DNC」が、予備選中にサンダース候補を妨害していたことを証明する2万通のmailを暴露、公開した。

選対本部長だったジョン・ポデスタのアカウントからmailを大量にコピーしたのだ。

だからトランプは、選挙戦中に、「私はウィクリークスが大好きだ!」と公言していたのであり、トランプが既成の巨大メディアを嘘ばかり報道する「嘘つき」と言う裏に、ウィクリークスが存在することを知らねばならない。

セレブのデーブ・スペクターのような狂言回しが、NHKや民放各局で、トランプを馬鹿呼ばわりすることでTV局や視聴者が喜ぶようでは、この国の未来は無いも同然だろう。

トランプの情報網の背後にウィクリークスがあり、全米の巨大メディアは、トランプと共にウィクリークスを叩き潰したいため、トランプの発言を(小さな間違いを大きく拡大させ)「嘘が多い」と決めつけようと画策する。

この現象もトランプを介した「ウィクリークスvs巨大メディア」の全面戦争が実態で、くだらない日本のマスコミ風情がしゃしゃり出るようなレベルではない。

デーブ・スペクターの臭い駄洒落でゲラゲラ笑っている方がお似合いだ!!

 

|

■2017年3月初旬「飛鳥堂イヴェントPR」

Photo

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

Dsc02941

COCO♀ ASKADOⅠ 2016

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

●郵便局での支払い開始しています!!

★★3月25日(土曜日)★★
毎月2回『ASKAプラ散歩ぃ』
 
お暇でしたら ご一緒にどうぞ…♡
 
Dsc03630
 
《《ぽうぴょう・ぱいぱく🎵あぱ門くぐり🎵》》
 東京大学キャンパス散歩&学食&弥生美術館!!
 
東大に興味はあるけど一人じゃ…
キャンパスはどうなってる…
安田講堂の外壁は無事なのか…
有名な地下の学食堂は…
そんな方々、あんな方々、こんな方々、みんな飛鳥昭雄と一緒に散歩しましょう(^^♪
…東大のちょっぴり怖い謎も聞けたりして(w)
 
※雨天の場合は「浅草演芸場」に変更します!!
<詳細はmail等で連絡いたします>
 
 
P1050303
 
赤門近くの「竹久夢二美術館(弥生美術館)」も散歩で入場します。
 
集合:午前11時
地下鉄千代田線「根津駅」1番出口
 

【※ 待ち合わせ駅が根津駅から( メトロ南北線 )「東大前駅」に変更になりました!!  

 

 
Img_0
 
参加費:8,000円
 
(飛鳥Puch談義・昼食代・竹久夢二美術館入場料・カフェのケーキセット込み)
Pc132555
 
申し込みは参加費を下記郵便振込先に3月22日(水)までに振り込んで頂きます。
氏名・携帯・メアドを以下のアドレス宛にお送りください。
 
入金確認後、確認mailを送りします(^^♪
 
 
Sc0113h
 
★振込先:
 
郵貯→郵貯 10600  41263151 
サトウアキノブ
 
銀行→郵貯      068  4126315
サトウアキノブ
 
※ATMを使って銀行からゆうちょ銀行へお振り込みをするとき、店名検索はカタカナまたはひらがな入力になります。
 
例:068はゼロロクハチとなりますが、濁点は無しの「セ」で検索してください。「セ」「セロロクハチ」
 
銀行によって振込み方法が違いますので、詳しい振込み方法は各銀行にお尋ねください。
当日の飛び込みプラ散歩ぃの方は、ギリギリでも結構ですので、以下のmail宛に氏名・携帯番号を御一報ください。
折り返し、係の者が携帯へ連絡を入れますので、集合場所で参加費を支払ってご参加ください(^^♪
 
連絡先: event@akio-aska.com
当日の連絡先:askado_ibento_toujitu@yahoo.co.jp
 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 

●クレジットカードと郵便局の支払いを開始しました!!

★★2017年4月15日(土曜日)
『ASKAハイパー・プレミアム3』 <第2弾>
 
★★入金後に欠席の場合の「料金キープ・システム」を導入しました!!★★
 
<※2か月毎に同じ所を使う「飛鳥堂」独自のシステムで、予約後に参加できなくても、その料金は次回以降に持ち越せます!!>
 
 
O0800060012668393529_2
 
飛鳥堂主宰の飛鳥昭雄の講演会が、隔月で東京の墨田区両国の「KFCホール両国」で開催されます!

14:00から3つのシリーズを1つに付き1時間半の予定で講演を行い、質疑応答、サイン会、グッズ販売など約6時間たっぷりの飛鳥ワールドです♪
 
Dsc09217
■プログラム内容!!
 
13:30 受付開始
 
14:00 第1部(1時間半)『オカルト現地取材報告シリーズ:
第2回/座敷わらしで知られていた緑風荘(火災消失前)!!
 
15:30~15:45 休憩
 
15:45 第2部(1時間半)『オカルト・スペシャルセミナー・シリーズ:
第2回/超能力の歴史!!
 
17:15~17:30 休憩
 
17:30 第3部(1時間半)『世界終焉カウントダウン・シリーズ:
第2回/ノストラダムス・R(リターン)!!
 
19:00~19:15 休憩
 
19:15 特別コーナー(45分)
質疑応答!!
 
20:00~21:00 
物販&サイン会
 
Dsc09211
 
●入場料

早割:8,000円
  
普通予約・当日券:1万円
 
※早割ではない普通予約・当日券(1万円)をご購入の方の内、以下の方のみ、代金の一部を受付で返金します。

・「飛鳥塾修了証」提示者は10%還元。
・顔写真付き「学生証 (現役学生)」 提示者は20
%還元。
・20歳未満の「運転免許証」「パスポート」提示者は20%還元。
なおこれらは併用できません。
 
Dsc09202
 
●ポイントカード制
ASKAハイパー・プレミアム3に10回参加で、次回1回分が無料になります。
 
20170217_4853162
 
★入場チケットの購入方法
 
1:EventRegist---クレジットカード専用です。

2:郵貯---郵貯専用

Dsc09209
 
●会場「KFCホール両国」:11階113号室
 
〒1300015 東京都墨田区横網一丁目6番1号
TEL:03-5610-5801 FAX:03-5610-5891
 
Dsc09210
 
地下鉄
都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口より徒歩0分。
 
JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分。
東口改札を出て左へ向かい、線路沿いを進み、突き当たり大通りを左折し、ガードをくぐり、約200m先の「第一ホテル両国」に隣接する「国際ファッションセンタービル」内に会場あり。
 
JR中央・総武線「両国駅」西口より徒歩約7分。
両国中学校と江戸東京博物館の間のレンガ道を進み大通りを左折し、「第一ホテル両国」に隣接する「国際ファッションセンタービル」内に会場あり。
 
講演会に対するお問い合わせ:event@akio-aska.com

当日の連絡先:askado_ibento_toujitu@yahoo.co.jp
 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 

|

■「飛鳥堂」協力関係イヴェント&ツアー

★★★★★★★★★★★★★

「腐敗・石原(前)東京都知事の醜悪」を公開しています!!

★★★★★★★★★★★★★

「夢源樹」PR

Monthly_aska_logo2_alpha_200

★月刊ASKA『トランプ現象勃発!!』閲覧スタート!!!!
 
Dsc08879
申込先です↓
 
★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

「猫田門」PR

Yjimage
大好評につき♡
『第5回 /飛鳥先生と行く東京ミステリーバスツアー 』
 トランプ大統領の金融ミステリー&お花見篇!!
●4月1日(土)
AM 10:30 東京駅集合
AM 11:00 東京駅出発
 
Dsc08819
申し込みは後に公開します↓
 
★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

マジョリカ・プランニングPR

A7

4月8日(土)〜9日(日)
『神話の故郷 出雲ミステリーツアーVOL.14』

早割 ¥83,000 *3月3日(金)までの申し込み
正規 ¥87,000 *3月4日(土)以降の申し込み
  
*参加費に含まれるもの
宿泊、貸切バス、朝食1・昼食1・夕食1
*参加費に含まれないもの
集合解散場所までの交通費、食事時の飲み物代など


Dsc08911
詳細は以下を参照してください↓
 
★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

円盤屋PR 

20170305_4879125

4枚の新DVDが発売中です。
 
◎神の経論 預言者出口王仁三郎が見た未来 
◎封印された古代の王 ニギハヤヒ命
◎イエス・キリスト最大のミステリー 空白の17年間
◎飛鳥ゼミナール31
詳細 DVDのご購入は円盤屋まで
 
 
★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 

腐敗・石原(前)都知事の醜悪!!

 

As20170214003735_comml

 

 

多選の弊害は権力が腐ることというし、3期目に必ず腐ると断言する評論家もいる。石原真太郎(前)東京都都知事は、当時、3期目の権力の座に執念を燃やし、2007年東京都知事選では、珍しく謙虚な姿勢で頭を低く臨んだ。

 

が、選挙に勝利した3期目で、やはり腐敗したようだ。

 

石原(前)都政最大の汚点は、親方日の丸で立ち上げた「新銀行東京」だった。「慎銀行東京」「石原銀行」と揶揄されたように、東京都が1000億円を出資し、民間企業数社の出資を含め、資本金+資本準備金1187億円の銀行だった。

 

ころが、いざ蓋を開けてみると、銀行業がド素人の東京都が指導した(石原は認めていない)結果、不良債権処理に伴う損失が莫大な額となり、2007年末で累積赤字936億円、2008年単年度決算だけで126億円の最終赤字を計上した。

 

焦った石原は、2008月、都議会で自民党と創価学会・公明党の多数(当時)により400億円の追加融資を決定する。都民の血税が、腐った2政党の後押しでドブに捨てられたのだ。

 

東京住民の多くは、追加出資に猛反対だった。

 

結果、2009月の「東京都議選挙」では、都民の多くが小沢民主党に票を入れ、特に一人区では敗で民主党が圧勝して、自民党を最大議席の座から引きずり下ろしたのである。

 

新銀行東京設立の、当初から疑惑の声はあった。

 

石原の三男の石原宏高の選挙区が、新銀行東京の融資先トップの品川区と大田区の企業だったからだ。

 

これによって三男は圧勝する!!

 

2009年の衆議院選挙は惨敗する。つまり都民の税金を使った己の息子への選挙活動の疑惑があったのだ。

 

2010年、新銀行東京の税引き利益が余剰となり、貸し倒れ引当金の計上で10億円の黒字になったが、これは数字のマジックがあり、本業の儲けである実質業務純益は14億円もの大赤字だった。

 

何の将来性も無いこれら一連の動きから、焦って石原が打ち上げたのが、「2016年東京オリンピック」というアドバルーンだった!! 

 

今頃なぜ東京かと訝しく思った者は少なくないはずで、実際、石原がいくら音頭をとっても、全国規模どころか東京でも盛り上がらなかった。じつはこれにも石原に黒い噂が付きまとっていた。

 

石原が何故それ程までにオリンピックを東京に誘致したかったかというと、救いようもない新銀行東京が、オリンピックによって再建したと見せ掛ける数字上のマジック、つまり誤魔化しをするためだった。

 

オリンピックを東京に誘致すれば、幾つもの大型施設建設が行なわれる。ほとんど費用が掛からないというのは嘘で、公共事業は必ず上乗せしていくのが常である。

 

ダムを見れば一目瞭然だが、当初費用の10倍以上膨らむのは自民党では当たり前だ。つまり多額の金が動くことになる。すると、施設を建設するゼネコンに対し、新銀行東京が積極的に貸出を行い、大口の収益源を確保できる。

 

そこでゼネコン各社に税金とその先食いの公債を売りつけ、施設建設費の支払いをさせるのである。

 

つまり、自民党の常道のゼネコンを使い、新銀行東京の累積赤字を消滅させようと画策したことになる!!

 

ところが悪いことはできないもので、東京は簡単に落選する!!当然だろう。当時のスポーツ界の動きは、五大陸オリンピック開催で、次は南米かアフリカだったからだ。

 

そこへ石原がゴリ押し同然で介入し、誘致が決まったリオデジャネイロに対し、祝辞を述べるどころか腹立ち紛れに罵詈雑言を浴びせる醜態を演じた。

 

当時の石原が異状だったのは、選考で落ちた数日後に、「2020年オリンピック」の誘致先にも手を上げたことだ。

 

招致活動の総括もできていない段階での意思表明は都議会無視も甚だしい。

 

そこで当時の石原がどれだけ無茶苦茶をやったかを、数字で見てみよう。

 

まず招致費用だが、東京都の税金で100億円、民間寄付で50億円の計150億円だが、民間とは名ばかりで、実は全て東京都のつの「外郭団体」だった。つまり都民の税金を迂回させ、民間を装った金だったことが暴露されたのだ。

 

それだけではない。他にも28億円の不明支出があり、共産党は独自調査で不明支出を50億円と算出し、総額200億円もの無駄金が石原個人の思いつきで失われたと指摘した。

 

それが、どれほど異状かは、勝者のリオデジャネイロの誘致費用が74億円からも分かる。彼が元自民党だったことを差し引いてもリオの“倍近く”も使ってゴリ押しし、失敗して、さらに莫大な金を捨てて再挑戦するというのだから尋常ではない。

 

都民の血税を自分の金のようにばら撒くのは問題で、それも自分の大失敗の穴埋めに使うのだから都民もたまったものではない。

 

参考までに、名古屋のオリンピック誘致活動費は2億円弱、長野は19・6億円で、金銭感覚がマヒしていた当時の大阪でさえ62億円である。

 

宮崎県を含め、自民党系知事を持つ全国地方自治体は、首長に責任を取らせる改正法の無い状態で「地方分権」が進めば、さらなる借金地獄を見ることになる。少なくとも首長の3期立候補禁止、地方議員に責任を取らせる法改正が不可欠になるだろう。

 

都民にすれば、オリンピックでダイオキシン地帯への移転を強制された「築地市場」が助かっただけでもよかったが、後に大変な事態が待ち構えていた。

 

そこへ、2011年の3・11が勃発し、石原は出馬しないと宣言したにも関わらず前言を翻している。

 

その煽りを食ったのが、当時、宮崎知事を辞め国政に乗り出した東国原英夫で、その足掛かりに東京都知事を狙ったが、ピン芸人宜しく粉砕されてしまった。

 

つまり、石原が問題の「豊洲問題」を急がせた理由は、「東京オリンピック」を「三男の石原宏高の選挙区」に絡め、超赤字だった「新銀行東京」を建て直すためにも、異常な執念で、次の2020年の「東京オリンピック」も必要だっただけである

 

問題は、私欲・我欲でオリンピックを誘致する為、「築地」が邪魔で、そこから追い出す為、幹線道路「環状2号線」を無理矢理通し、当時から欠陥地だった豊洲の工事も、手抜きで構わないので急がせたというのが真相である!!

 

あの男は「戦場に赴く武士の心境」とうそぶいたが、日本の武士道も地に落ちたものだ。

 

あの男は、口先だけの男で、小池都知事との差しの勝負が怖いので、急に記者団を集めて小池都知事に罵詈雑言をまき散らす…小心者で情けない日本の男の極みと断じていいだろう。

 

 

主筆・飛鳥昭雄

 

 

 

 

 

 

 

|

■Foomiiスタートしました

Photo_2
Foomii
 

3月1日(水曜日)

『日刊ASKA/ASKAサイバニック研究所』スタートしました!!

 

第1回:『ダニエル書』は2017年5月15日に「第三神殿建設」を預言!?(前編) 

 

Dsc_0038

natuki ♀ askadoⅡ 2016

 

(途中まで)

 

ダニエルは紀元前6世紀頃の聖人で、『旧約聖書』の「ダニエル書」に登場する。


ダニエルのヘブル(ヘブライ)語の意味は、「神は私の裁判官である」で、ダニエル書はキリスト教では預言書として扱うが、ユダヤ教の分類では、ヘレニズム期に書かれたと見なされるため、旧約聖書と認められず「黙示文学」「諸書」の扱いになる。

 

しかし、それ以前のユダヤ教の聖典の一部にダニエル書が収められているため、「ヤムニア会議」の頃のラビたちは、ダニエル書を「マカベア書」より前に書かれたものと見なしていたことになる。

 

この時、ダニエル書(ギリシャ語訳)がユダヤ教の旧約正典から外されたのだが、筆者(飛鳥昭雄)は、ダニエル書の“ある内容”が、彼らにとって問題になったと考えている…

 

※以後は以下の手続きでお願いします!!

 

P1020454

 

 

価格:864円/月(税込) 発行:1週5回以上×4~5週分(年末年始を除く日刊)

 

課金開始月:購読した月から毎日、世界中で起きる「不可解な事件」「科学」「軍事」等のオカルティック・ミステリーを速効で分析し、その内容をメルマガで送ります!!

月刊でも週刊でもない‟日刊ASKA”です!

 

 

Foomiiのサイト↓

http://foomii.com/

 

申し込み先↓

http://foomii.com/00108

 

 

★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★

 

|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »